中国

「中国」に関する記事一覧ページです。

香港民主派メディア王・黎智英氏、中国本土へ身柄移送の可能性~次は外国メディアが標的か

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月14日放送)に外交評論家・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹の宮家邦彦が出演。香港メディアが国家安全維持法違反の容疑で逮捕、保釈された黎智英氏が中国本土への身柄移…

香港国家安全維持法は起訴後の保釈はなし。辛坊治郎が指摘する、今、香港で起きている事態の深刻性とは?

辛坊治郎が政治・経済・文化・社会・芸能まで、今日一日のニュースの中から独自の視点でズーム。ニュースの見方や本質が各所で話題を呼んでいるニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』。今日の番組では、香港国家安全維持法…

香港の「雨傘運動」を主導。「民主の女神」とも呼ばれた周庭氏逮捕。 アメリカの厚生長官の訪台との関係は?

辛坊治郎が政治・経済・文化・社会・芸能まで、今日一日のニュースの中から独自の視点でお伝えしているニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』。ニュースの見方や本質が各所で話題を呼んでいるが、8月11日の放送では、香…

「香港、捨てるつもりなんだろうね」“民主の女神”周庭氏に有罪判決……辛坊治郎が中国政府の意図を分析

8月6日、辛坊治郎が、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に生出演。政治・経済・文化・社会・芸能まで、一日の出来事の中から独自の視点でニュースをズーム、本質を解説する同番組の今回…

国家安全法導入反対に1000人以上の香港市民がデモに参加~現地に訊くその実情

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(5月28日放送)にジャーナリストの鈴木哲夫が出演。香港中文大学の石井大智さんを電話ゲストに迎え、中国の国家安全法の制定と香港の現状について解説した。 中国、国家安全法処…

中国が米国ワクチン開発のハッキング……トランプがこれを主張する2つの背景

経済アナリスト・森永卓郎が、アメリカのワクチン開発データの“中国ハッキング疑惑”について分析・解説した。 アメリカの大手メディアが10日、新型コロナウイルスのワクチン開発をめぐり、中国政府傘下のハッカーやスパイが、アメリ…

中国からの入国を禁止しておくべきだったのでは~新型コロナ“逆流”警戒で日本を隔離対象にする中国

ニッポン放送「ザ・フォーカス」(3月4日放送)に産経新聞客員論説委員・国際医療福祉大学の山本秀也が出演。世界各地の新型コロナウイルスの感染状況について解説した。 新型コロナウイルス~国内の感染者が1000人を超える 4日…

習近平氏の国賓来日は止めて国内対策に専念すべき~中国ウイルス対策チームのおかしさ

ニッポン放送「ザ・フォーカス」(2月26日放送)に産経新聞客員論説委員・国際医療福祉大学の山本秀也が出演。新型肺炎の中国国内の感染状況について解説した。 中国本土の死者が2715人に 中国政府は、新型コロナウイルスによる…

「安全保障」・「経済」の両面で迫る中国~今後アメリカはどう向き合って行くのか

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(2月19日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。アメリカと中国の新たな関係、そしてそこからの日本の立ち位置について解説した。 中国がアメリカに対する696品目の追加…

新型肺炎で新たに1人が死亡~30億人が世界中に移動する春節でのリスクは

ニッポン放送「ザ・フォーカス」(1月21日放送)に中央大学法科大学院教授・弁護士の野村修也が出演。新型コロナウイルスの対策について解説した。 中国新型肺炎 死者4人に 中国武漢市の衛生当局は21日、新型コロナウイルスによ…

Page top