北陸新幹線

「北陸新幹線」に関する記事一覧ページです。

直江津駅「北国街道お弁当」(1,300円)~駅弁文化を未来へ!子供たちの「食育」に繋がる駅弁【ライター望月の駅弁膝栗毛】

E7系「はくたか」が、北陸新幹線・上越妙高駅に減速しながら入ってきました。 上越妙高駅は、長野~富山間では唯一、列車の“追い抜き”が出来る駅。 このため、朝夕の「はくたか」の中には、ココで「かがやき」の通過待ちをする列車…

飯山駅「笹ずし」(680円)~温泉文化が花開く野沢温泉!【ライター望月の駅弁膝栗毛】

飯山線の観光列車といえば、快速「おいこっと」。 「TOKYO」を逆さに読んで、“田舎であることをウリ”にした、素朴な雰囲気の列車です。 冬の間は、長野~戸狩野沢温泉間を週末中心に2往復。 春~秋は、長野~十日町間を片道2…

長野駅「味噌かつ弁当」(1,000円)~まだまだ頑張る国鉄形189系!【ライター望月の駅弁膝栗毛】

4月1日で国鉄がJRに変わって30年の節目を迎えます。 その中で確実に数を減らしているのが、国鉄時代に作られた車両、いわゆる国鉄形です。 特に東日本・東海エリアでは、多くの車両がJRになってからの車両に置き換えられました…

上田駅「幸村戦べんとう」(1,200円)~真田丸で駅弁満喫! 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

東京から北陸新幹線でおよそ1時間半、E7系新幹線が上田駅に入ってきました。 上田には長野発着の「あさま」と、金沢発着の「はくたか」の一部列車が停車。 日中は概ね毎時1本程度ですが、朝夕は毎時2本の新幹線が停まる時間帯もあ…

富山ツウが好んで求めるプレミアムな「ますのすし」!!~富山駅「伝承館 源 ますのすし」(2,700円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

北陸新幹線の開業直後、鉄道をテーマにしたラジオ番組のスタッフ会議中に、こんな話題で盛り上がりました。 「富山の駅弁のますのすしもイイんだけど、あの駅弁屋さんが作ってる”もっとスゴイますのすし”ってあるよね!」 そうなんで…

ますのすしにも「あっさり」と「こってり」がある~富山駅「W7系北陸新幹線開業記念・特選ますのすし小丸」(1,300円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

開業2年目も好調と伝えられる「北陸新幹線」。 E7(W7)系新幹線が12両編成で、東京~金沢間を最速「2時間半」で結びます。 東京駅で見られる「金沢」という行先もすっかり日常の風景となりました。 東京以上に速達効果が大き…

Page top