プレスハムもロースハムも日本独自のハムなのです【鈴木杏樹のいってらっしゃい】

By -  公開:  更新:

明宝ハム

明宝ハム (明宝ハム 公式サイトより)

6つめは『ショルダーハム』です。
豚の肩肉を使って作られたハムで、赤いお肉が多いのが特徴です。
“切り落とし”の形で売られていることもあります。

7つめは『プレスハム』。
豚肉の他に様々なお肉を繋ぎ合わせて、1つのかたまりのハムとして加工したものです。
パッと見ると、1つのお肉から作られたハムのように見えます。
“縁の部分が赤いハム”をご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、それもこの『プレスハム』の1つです。

そして8つめは『混合プレスハム』。
『プレスハム』と同じ作り方ですが、豚肉などお肉の他に魚肉が使われています。
『プレスハム』も『混合プレスハム』も、『ロースハム』と同じように日本独自のハムです。

そんなハムですが、空気が大の苦手です。
空気や光に触れると表面がネバネバしたり、色が変わったりなどの原因になります。
一度、開けたらラップで包んで、出来るだけ空気に触れないようにして、冷蔵庫で保存すると良いそうです。
一度開けると保存性が低下しますので、なるべく早く食べきるようにするのが良いそうです。
冷凍すると、食感や風味が損なわれる恐れがあるそうです。

かたまりのハムのように、どうしても食べ切れなくて冷凍する場合は、解凍する時、冷蔵庫で時間をかけてゆっくり解凍すると良いそうです。

(2017/8/3放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
ニッポン放送 (月)~(金) 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
※ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。


Page top