不眠症のフランス人が生み出した快眠グッズ! 光のメトロノームとは?

By -  公開:  更新:

毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ。
本日は便利グッズ、面白アイテムをチェックしていきます。

Dodow

Dodow | Fall asleep faster with Dodow | 49€ - free shipping

本を読んでも眠れない。音楽を聴いても、羊を数えても眠れない。そんななかなか寝付けない人にいまオススメなのが、「光」だそうです。今日、注目するのは、フランス生まれの快眠ツール「Dodow」です。Dodowは直径10センチ程の丸い薄型で、自然に眠り落ちる方法を学び直せる、光のメトロノームです。

使い方は、Dodowを手の届くところに置き、表面をタップすると、柔らかな青い光が天井に映し出されるので、その光を仰向けのまま見つめます。

光はメトロノームのようにリズムで明るさが変わるので、「明るくなったら息を吸い、暗くなったら息を吐き……」と呼吸のリズムを合わせ、次第に呼吸の数を、1分間あたり11~6回に減らしていくことで、代謝がゆっくりになり、眠りの世界へ誘われるとのこと。

Dodowを使っている300人にアンケートしたところ、眠りに落ちる早さは普段より平均2.5倍。つまり、通常60分かかる人でも、25分かからず眠ることができた。そんな報告もされているようです。


<ユイカの感想>

これはいいと思う。開発者が、慢性の不眠症だったんですって。それで、薬に頼らず早く眠る方法を模索したことから誕生したんですって。Dodowのお値段は、6,000台~1万円台まで。いろいろあるようです。

わたし、お布団が大好きなんですよ。だから、「あー、今日も元気に、無事に布団にたどり着いた!」ってだけで盛り上がっちゃうの(笑)。

「キャーッ! フトンダーッ♪(裏声)」って思うと、それだけではしゃぐの。何で1回そこでテンションそこで上がるんだと思うのですけが、「きゃーっ♪」と思ってから寝るまですっごく時間かかるんですよね……やっぱり1時間くらいかかるかな。

そのテンションが落ち着いて、「ふぅ」と思ってから1分くらいで寝てるんですけど。

だから、これあったらもっと早くテンションを落ち着けられるなーと思いますね。このふわっとした青い光を見ると、身体がメラトニンを放出せずにリラックスすることができるんですって。

スマートフォンとかタブレットの光は最大で640ルクス出てるらしくて。それと対照的な光だとのことです。確かに、「携帯を眠る前に見ると良くない」って言いますもんね。へーっ、これ使ってみたいな。何かと忙しい、この12月年末、疲れてるのに寝付けないってときは、この「Dodow」を、試してみてはいかがですか?

(12月27日放送分)


『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 15:36~ ABCラジオ14:54~


Page top