米マティス国防長官の訪中~南シナ海の黙認と調整か

By -  公開:  更新:

「飯田浩司のOK! Cozy up!」(6月27日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。中国の南シナ海進出について解説した。

マティス 米 国防長官 訪中

マティス米国防長官が訪中=2018(平成30)年6月26日、中国・北京(ロイター=共同) 写真提供:共同通信社

米マティス国防長官が中国を訪問

アメリカのマティス国防長官が昨日、就任後初めて中国を訪問した。滞在期間は28日まで。魏鳳和国務委員兼国防大臣らと会談し、北朝鮮の非核化への対応や中国の南シナ海進出について協議するとみられる。

飯田)マティス国防長官が中国を訪れるのは、去年1月の就任以来初めての出来事です。アメリカの国防長官の訪中というのを見ても、2014年のヘーゲル長官以来4年振りだそうです。

高橋)防衛大臣ですからね、外交ではないので、要は南シナ海の中国の事実上の支配を、黙認というかその確認でしょう。そこで不測の軍事衝突がないようにどうやって連絡をするか、そういう話ではないかなと思います。

飯田)6月の頭頃にあった、シンガポールでのシャングリラ対話のなかで、マティスさんは「中国がこれ以上南シナ海に出てくるのは許さない」とかなり強い口調で演説していましたけれども。

高橋)でもそれは、いままでやってしまってことに関しては仕方ないという言葉の裏側でしょう。サンゴ礁を埋め立てて、ハッキリ言うと軍事基地みたいなものを作ったので、それを元に戻せというのはもうできないということでしょうね。結果的にそこで自由航行ということでアメリカは行くけれども覚悟しておけ、と。その代わり武力衝突がないように連絡を取ろうということだと思います。やっぱり軍人ですので、戦争になるのが一番困るので、それを避けるというのが一番大きな目的という気がしますけれどね。

飯田)そうするとやっぱり、遅きに失したような感じですか。

実効支配してしまったほうが勝ち

高橋)完璧に遅いですね。オバマ政権が黙認してしまったのですよね。埋め立てているときにちょっかいを出したら埋め立てを止めたかもしれないけれど、ずっとそのままだったでしょう。それで、できちゃったらしょうがないですよ。国際社会はそういうものです。最後は、軍事力で実力行使をしてしまえば勝つのですよ。

飯田)国際法上は、もともと島じゃない岩礁のところをただ埋め立てただけだから意味はないと言うのですが。

高橋)もちろん、国際法上は意味が無いです。けれど実効支配を何十年か続ければ、意味があるのです。

飯田)そうすると、それが島になってしまうと。

高橋)あとでなるでしょう。昔は島じゃなかったけれど、これから2~30年したらわからないですよ。あるときに島になるかもしれない。

飯田)声の大きい人は勝つというか……。

高橋)国際社会は無法社会だから、声が大きいどころか力が強い人が勝つ。リアリズムですよ。けしからんけれど、実効支配を続ければ勝つのです。

飯田)周りの国々からしたら死活問題ですが。

高橋)とんでもないことです。けれど、実効支配されたらもう言えない。

飯田)フィリピンやベトナムは、中国に対して単騎でいけるかとなると難しい。

高橋)それは無理でしょう。束になっても無理だと思います。アメリカが退くとこういうことになるのですよ。

飯田)南シナ海は、日本にとっても貿易の面などで凄く大きいシーレーンですよね。

高橋)だから、そこのところが中国の支配でしょう。南シナ海の下のところを自分のものだと言っていたらその通りになりつつあるでしょう。国際社会では認めないですが、実効支配は事実としてそれに勝るのですよ。
次に、台湾。その続きは沖縄ですよ。全く同じロジックでいくのでしょう。徐々に実効支配して、あるときからはずっと自分のもの。

中国の次の狙いは台湾、そして沖縄

飯田)台湾の国防大臣が産経新聞で今日インタビューに答えていて、日本と非公式の形でも何でもいいからと。

高橋)必死でしょう。南シナ海を見ていたら、東シナ海に来るのは見えているのですよ。台湾含め。そのときにどうするかをシミュレーションせざるを得ないですよね、日本も。日本は台湾の話になると思っていたら、次は沖縄になりますから。

飯田)アメリカは現役の武官を台湾の代表部のところに派遣をしているのだが、日本は退役自衛官1人だけと。そこをなんとかして欲しいのだと。

高橋)台湾の話は難しいのですよ。私は昔公務員だったので、台湾に行ったことはないのです。行けないのですよ。

飯田)公の立場では行けないのですね。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。

Page top