2019年、マスト・ムービーはコレだ!

By -  公開:  更新:

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第543回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベリたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

新年あけましておめでとうございます。今年も「しゃベルシネマ」と八雲ふみねをよろしくお願いいたします。

さて今回は、2019年のオススメ映画。八雲ふみねも注目する3作品をご紹介します。


奇跡の続編に、オリジナル脚本。今年も話題作が目白押し!


ディズニーアニメーションの実写化や『スター・ウォーズ』新3部作の完結作品、『アベンジャーズ』などに代表されるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズの続編など、洋画の話題作が続々と公開される2019年。その先陣を切るのが、『メリー・ポピンズ リターンズ』。なんと半世紀ぶりに、あの名作ミュージカルの続編がお目見えします!

『メリー・ポピンズ』は、魔法使いの家庭教師メリー・ポピンズとバンクス家の人々との交流を描いた不朽の名作。実写とアニメーションを織り交ぜた革新的な映像と美しい音楽ダンスで観る者の心を掴み、いまなお世界中で愛され続けています。

今回の物語の舞台は、前作から20年後のロンドン。窮地に陥ってしまったバンクス家の長男マイケルの元に、20年前とまるで変わらない姿のメリー・ポピンズが降臨。彼女が起こす奇跡で、果たしてバンクス一家は幸せを取り戻すことができるのだろうか…。

主演のメリー・ポピンズに扮するのはエミリー・ブラント。そして数々のヒット作を手がけて来たロブ・マーシャル監督がメガホンを取ったことにも期待が高まるところ。メリー・ポピンズが放つ“美しい魔法”に、乞うご期待です。

『メリー・ポピンズ リターンズ』は2019年2月1日(金)から全国ロードショー。


「第31回東京国際映画祭」のコンペティション部門に出品され、観客賞を受賞した映画『半世界』。『エルネスト もう一人のゲバラ』『北のカナリアたち』などの阪本順治監督オリジナル脚本による作品で、稲垣吾郎が主演を務めていることでも話題となっている人間ドラマです。

山中の炭焼き窯で備長炭職人として生計を立てている紘、元自衛官で、突然故郷に帰って来た瑛介、中古車販売業を営む光彦は中学からの旧友。3人はともに40歳目前。人生を諦めるには早すぎて、焦るには遅すぎる年齢になっていた。紘自身は深慮なく父の仕事を継ぎ、ただやり過ごしてきた日々。仕事を理由に家のことは妻・初乃に任せっぱなしの紘だったが、仕事や家族と真剣に向き合う決意をする…。

稲垣吾郎、長谷川博己、渋川清彦、そして池脇千鶴。4人のキャストによるアンサンブルが素晴らしい、見応え十分の良作です。

『半世界』は2019年2月15日からTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー。


日本中に社会現象を巻き起こし、2016年ユーキャン新語・流行語大賞にもノミネートされた「おそ松さん」。今年8月に行われた「フェス松さん'18」では、完全新作の劇場版『えいがのおそ松さん』の公開が発表され、期待が高まっている人も多いのではないでしょうか。

赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、主人公の6つ子がクズでニートの大人になった姿を描いたテレビアニメ「おそ松さん」。2015年10月から2016年3月まで放送された第1期、2017年10月から2018年3月まで放送された第2期と、いずれも根強い人気を博しました。そしてついに、満を持しての劇場版です!

二十歳を過ぎてもクズでニートで童貞の松野家6兄弟。ある日訪れた高校の同窓会で再会した同級生たちは、社会人として生活する“ちゃんとした”大人になっていた。ごまかしきれず、冴えない自分たちの現状を曝されてしまった6つ子たち。やさぐれて酒をあおって眠ってしまうが、翌朝、彼らはある光景を目にする…。

劇場版『えいがのおそ松さん』は2019年3月15日(金)から全国ロードショー。

<作品情報>
メリー・ポピンズ リターンズ
2019年2月1日(金)から全国ロードショー
監督:ロブ・マーシャル
出演:エミリー・ブラント、リン=マニュエル・ミランダ、ベン・ウィショー、コリン・ファース、メリル・ストリープ ほか
©2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
公式サイト https://www.disney.co.jp/movie/marypoppins-returns.html

半世界
2019年2月15日(金)からTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
脚本・監督:阪本順治
出演:稲垣吾郎、長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦、竹内都子、杉田雷麟、小野武彦、石橋蓮司 ほか
©2018「半世界」FILM PARTNERS
公式サイト http://hansekai.jp/
第31回 東京国際映画祭 コンペティション部門 観客賞受賞

劇場版『えいがのおそ松さん』
2019年3月15日(金)から全国ロードショー
原作:「おそ松くん」赤塚不二夫
監督:藤田陽一
脚本:松原 秀
キャラクターデザイン:浅野直之
アニメーション制作:studioぴえろ
キャスト:櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由、遠藤綾、鈴村健一、國立幸、上田燿司、飛田展男、斎藤桃子 ほか
©赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019
公式サイト   https://osomatsusan-movie.com/

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

Page top