中井貴一 × 佐々木蔵之介、あの“開運! お宝コメディ”がまさかの続編に!?

By -  公開:  更新:

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第768回】

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

 

今回は、1月31日から公開の『嘘八百 京町ロワイヤル』を紹介します。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

さえない骨董コンビが、再び“世紀のコンゲーム”に挑む!

2018年1月に公開され、話題となった映画『嘘八百』。幻のお宝をめぐり、古物商と陶芸家が騙し合いの大騒動を繰り広げる“開運! お宝コメディ”です。

その続編が、早くもスクリーンに登場。今度の舞台は、数々のお宝が眠る古都・京都。知的好奇心をくすぐる骨董トリビアを交えながら、スケールも面白さもますますパワーアップして展開します。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

かつて大阪・堺で、“幻の利休の茶器”をめぐって大勝負を仕掛けた、古物商の小池則夫と陶芸家の野田佐輔。それぞれの人生を送っていた2人が、ある日、京都で再会を果たす。

そんなある日、則夫の前に現れたのが、謎の京美人・橘志野。何でも彼女は、千利休の弟子にして“天下一”と称された武将茶人・古田織部の幻の茶器<はたかけ>を騙し取られて困っているという。

愛と正義の贋物作戦を決行する則夫と佐輔だったが、その茶器の背後にはとてつもない陰謀が渦巻いており…。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

小池則夫&野田佐輔を演じるのは、もちろん中井貴一と佐々木蔵之介。日本映画界が誇る黄金タッグが、再びスクリーンに帰って来ました。そして、マドンナ役で参戦するのは、広末涼子。父の形見を騙し取られた哀しき着物美人を、艶やかに演じています。

また友近、森川葵、前野朋哉、坂田利夫、木下ほうか、宇野祥平、塚地武雅ら、超個性派ゴールデン・メンバーも再結集。さらに、加藤雅也、竜雷太、山田裕貴、吹越満、坂田聡、冨手麻妙、山田雅人、国広富之が新加入し、「二転三転、大逆転?!」と言わんばかりに、作品世界を盛り上げます。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

恋に、大勝負に、右往左往する“骨董コンビ”の息の合ったやり取りは、掛け合い漫才さながら。前作を知る人はもちろん、初めての人もたちまち虜にしてしまうノンストップエンターテインメント。あなたも彼らに、騙されてみる?

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

『嘘八百 京町ロワイヤル』

2020年1月31日(金)からTOHO シネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
監督:武正晴
脚本:今井雅子、足立紳
音楽:富貴晴美
主題歌:クレイジーケンバンド「門松」
出演:中井貴一、佐々木蔵之介、広末涼子、友近、森川葵、山田裕貴、坂田利夫、前野朋哉、木下ほうか、塚地武雅、竜雷太、加藤雅也
(C)2020「嘘八百 京町ロワイヤル」製作委員会
公式サイト https://gaga.ne.jp/uso800-2/

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

八雲ふみね

映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。
機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。
初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。
トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com

Page top