警官が恋人の息子とバディを組んだら…

By -  公開:  更新:

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第810回】

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、Netflixオリジナル映画『コフィー&カリーム』をご紹介します。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

ハチャメチャ! ぶっ飛び!! 犯罪アクションコメディ

新しい恋人ヴァネッサ・マニングと楽しい時間を過ごす警察官のジェームズ・コフィー。しかし、ヴァネッサの12歳になる愛息カリームはコフィーが気に入らず、2人を別れさせようとしている。

母親のボーイフレンドを追い払いたいカリームは、コフィーを締め出すために指名手配犯を雇おうと画策。ところがうっかり、秘密裏の組織犯罪を暴いてしまい、逆に家族が命を狙われてしまうことに。

ヴァネッサを守るためにカリームは、大嫌いなはずのコフィーを相棒に、デトロイトの町で危険な追跡劇を繰り広げる…。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

ドジな警察官と恋人の反抗的な息子がバディを組んで、事件の真相を追う『コフィー&カリーム』。ハチャメチャコンビによるぶっ飛んだ犯罪アクションコメディです。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

主人公のコフィーを演じるのは、『ハングオーバー』シリーズで知られるエド・ヘルムズ。そして相棒となるカリーム役には、テレンス・リトル・ガーデンハイ。

市民のヒーロー(!?)であるはずなのに恋人の子どもには振り回されてしまう警察官と、下ネタを連発するやんちゃすぎる少年による破天荒なコンビぶりは、数あるバディ・ムービーのなかでも新鮮な組み合わせなのではないでしょうか。

そしてコフィーの恋人でカリームの母親であるヴァネッサ役には、映画「ドリーム」やドラマ「Empire 成功の代償」で知られるタラジ・P・ヘンソン。息子のためなら無敵になれる“強い母ちゃん”ぶりにも注目ですよ。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

80年代のアメリカンコップ・ムービーを彷彿させる、典型的なアメリカン・コメディ。気楽に楽しめる作品なので、お家時間のストレス解消にはうってつけの1作です。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

■Netflix映画『コフィー&カリーム』

Netflixにて独占配信中
監督:マイケル・ドース
脚本:シェーン・マック
出演:エド・ヘルムズ、タラジ・P・ヘンソン、テレンス・リトル・ガーデンハイ、ベティ・ギルピン、ロンリーコ・リー、アンドリュー・バチェラー、デヴィッド・アラン・グリア
原題:Coffee & Kareem
作品サイト https://www.netflix.com/jp/title/80220009

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/


Page top