ほんの少し、“がんばる”ことを忘れて、“ごゆるり”としてみませんか?

By -  公開:  更新:

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第806回】

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、Netflixにて全世界独占配信中の「リラックマとカオルさん」をご紹介します。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

リラックマとカオルさんが送る、やさしくて、ちょっぴりほろ苦い12ヵ月

幅広い世代に愛されている人気キャラクター、リラックマ。2003年に初登場して以来、日本だけでなく海外のファンをもトリコに。

そんな押しも押されもせぬ人気者となったリラックマが、初のストップモーション・アニメーションとなったのが「リラックマとカオルさん」。だらだらゴロゴロな毎日を送る、日本一の“ごゆるり系キャラクター”の日常が、綴られています。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

本作に登場するのは、ちょっとトボけたアラサー女性のカオルさん。彼女は、都内の小さな商社で働く、ごく普通のOL。いつの間にか住みついたリラックマ、コリラックマ、そして掃除が大好きなキイロイトリと一緒に暮らしています。

人からは「真面目すぎる」と言われることが度々あり、そのことに少しばかりコンプレックスを抱いているカオルさんと、呑気なだららん生活を送るリラックマたちの、色とりどりの12ヵ月を描いた物語です。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

リラックマたちが暮らすカオルさんのアパートの部屋や、カオルさんが作るお弁当やホットケーキ(これがたまらなく美味しそう!)など、細かいディテールまでしっかりと作り込まれていて、まるでリラックマと一緒に生活しているような不思議な臨場感に包まれる本作。

1話11分の13作品で、日本の四季や行事をストーリーのなかにうまく取り入れているのも魅力のひとつです。

ほんの束の間、“がんばる”ことを忘れて、リラックマたちと“ごゆるり”してみませんか?

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

『Netflixオリジナルシリーズ「リラックマとカオルさん」』

Netflixにて、全世界独占配信中
監督:小林雅仁
脚本:荻上直子
クリエイティブアドバイザー:コンドウアキ
人形制作:Mackinnon and Saunders
キャラクターデザイン:Francesca Natale / タテオカタカシ
音楽:岸田繁
主題歌:くるり「SAMPO」
監修:サンエックス“リラックマチーム”
プロデュース/アニメーション制作:ドワーフ
製作著作:サンエックス株式会社
声の出演:多部未華子、松本惣己、山田孝之 ほか
公式サイト http://www.netflix.com/rilakkumaandkaoru

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

八雲ふみね

映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。

機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。

初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。

トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。

八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

Page top