『熱がある』って何度からのこと?

By -  公開:  更新:

「熱があると判断される体温」に関して、ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」(7月15日放送)で解説された。

ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」

番組に寄せられた健康の疑問『コロナの影響でいろいろな場所で検温する機会が増えましたよね。ふと思ったのですが、平熱から何度高くなると、熱があるということになるのでしょうか?』に対して、日本健診財団の監修のもと、以下のように解説した。

「これは個人差が大きいため、一概には言えません。ただ目安として、平熱より1度以上高い状態を指すことが多いようですね。

例えば平熱が36.2度くらいならば、37.2度。この温度が一応、熱があるという状態とお考え下さい。

しかし、平熱は朝方が低く、夕方にかけて高くなる傾向があり、人によっては0.5度~1度くらいの差が見られます。ですので、本当に正しい平熱を測るためには、毎日同じ時間に計測することが重要となります」

協力:医療ライター・横井かずえ
監修:日本健診財団

番組情報

健康あるあるWONDER4

毎週月曜〜木曜 17:25 ‐ 17:30

番組HP

健康の気になる話題、素朴な疑問に日本健診財団のお医者さんが答えます。

定期的に健康診断を受け、日頃から生活習慣には気をつけましょう!


Page top