食べるスピードが速いと血糖値は上がるの? 医師が回答

By -  公開:  更新:

「食事のスピードと血糖値」に関して、ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」で解説された。

ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」

番組に寄せられた健康の疑問『我が家の旦那さんは60歳。昔から早食いで、家族で食卓を囲んでも、あっという間に食べ終わります。「よく噛んで食べて」と言いますが、直りません。食べるスピードと血糖値に関係はありますか? 年齢も年齢なので、血糖値のことなど自分でも気にして欲しいのです』に対して、日本健診財団の監修のもと、以下のように解説した。

「食事をとると血糖値が上がります。血糖値の上昇のスピードには、食べ方が大きく関係しています。

同量の糖質をとっても、短時間にとるほど血糖値の上昇スピードが速くなります。すると、膵臓が短時間で必要なインスリンを分泌しなくてはならなくなり、膵臓に負担がかかります。

その結果、インスリンの分泌量が減少したり、分泌されても十分に機能しなくなったりするなどの問題が生じることがあります。

太りやすくなったり、やがて血糖値がコントロールできなくなり、糖尿病になったりすることがあるので、十分にご注意ください」

協力:予防内科医・中村康宏
監修:日本健診財団

(ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」8月12日放送分より)

番組情報

健康あるあるWONDER4

毎週月曜〜木曜 17:25 ‐ 17:30

番組HP

健康の気になる話題、素朴な疑問に日本健診財団のお医者さんが答えます。

定期的に健康診断を受け、日頃から生活習慣には気をつけましょう!

Page top