マスクで起きる肌荒れ。どんなケアをしたらいいの? 医師が回答

By -  公開:  更新:

「マスクによる肌荒れケア」に関して、ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」で解説された。

ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」

番組に寄せられた健康の疑問『外出のときにマスクが手放せない日々ですが、何だか口の周りが蒸れて、かゆみと肌荒れがひどいのです。1日の大半をマスクで過ごすために起きる肌荒れに対して、どんなケアをしたらいいのでしょうか?』に対して、日本健診財団の監修のもと、以下のように解説した。

「1日の大半をマスク着用で過ごす方も多いため、年代や性別を問わず、口の周りの皮膚症状で悩む方が増えている印象です。

マスクが常に触れたり擦れたりする刺激は、皮膚の表面にある角層という部分にダメージを与えます。角層が持つバリア機能が低下すると、乾燥や炎症が起こりやすくなり、かゆみ、かぶれ、ニキビなどにつながります。

肌荒れを起こさないために大切なのは、マスクの大きさや形、素材が合っているかどうかを見直すことと、もう1つは丁寧な保湿です。自分に合った刺激の少ないスキンケア製品で、優しくしっかり保湿することを心がけましょう。

ただし、症状がなかなかひかない場合、外用薬などによるケアが必要なこともあります。セルフケアでよくならない場合には、医療機関を受診することをおすすめします」

協力:医療ジャーナリスト・森まどか
監修:日本健診財団

ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」8月17日放送分より

番組情報

健康あるあるWONDER4

毎週月曜〜木曜 17:25 ‐ 17:30

番組HP

健康の気になる話題、素朴な疑問に日本健診財団のお医者さんが答えます。

定期的に健康診断を受け、日頃から生活習慣には気をつけましょう!

Page top