あけの語りびと

鐘つき堂から子猫の声~消防・お寺も巻き込んだ2日間の救出劇

By -  公開:  更新:

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。

救出された猫の「かねこ」(ハーツ提供)

「猫の恋」と言いますと、俳句の世界では「春の季語」になります。猫が甘ったるい声で「にゃあ~、にゃあ~ん」と鳴いている、あれが猫の恋です。

実際の猫の妊娠期間は、およそ2ヵ月。一度の出産で平均5匹の子を産み、約2ヵ月後に子猫が離乳すると、次の妊娠が可能になります。

その子猫たちも生後6ヵ月前後で繁殖可能な年齢に達するため、猫の繁殖サイクルはとても速いのです。タイミングが合えば、2匹のオスの子どもを同時に妊娠することもあると言います。

環境省は計算上、1匹のメス猫が3年後には2000匹以上に増えると試算しています。そのため、野良猫の殺処分問題は依然としてなくなりません。

「野良猫ゼロ・捨て猫ゼロ」を目指して、野良猫の保護、不妊・去勢手術、子猫の里親探しなどの活動をしているボランティアグループ『命にやさしいまちづくり ハーツ』の本部は、愛知県豊橋市にあります。代表の古橋幸子さんが、18年前にスタートした運動です。

「野良猫への無責任なエサやりはやめましょう」といった呼びかけを素直に理解してくれる人は少なく、「動物のための戦いは無理解な人たちとの戦いでした」と、古橋さんはふり返ります。

「かねこ」救出時の様子(ハーツ提供)

さて、今年(2020年)9月28日午後に、古橋さんの携帯が3度鳴りました。違う3人から、同じ内容の電話でした。

「お寺から、子猫の鳴き声がするんです!」

その3人のなかに、ハーツのメンバーの1人である鈴木さんがいました。

「一応、山口さんにも知らせたんですけれどね」

「そう、私もすぐに行くから、お願いね。頼んだわよ」

山口次朗さんは植木屋さんで、ハーツの中心メンバーの1人。猫のためなら仕事を途中で中断して、駆けつけてくれる人なのだそうです。

耳を澄ませてみると、子猫の鳴き声が聴こえて来るのは、確かに近所のお寺「豊橋別院」の鐘つき堂の天井付近から……。

「あそこなんだけどさぁ、あんな高いとこ、どうやって登ったんだろう?」

「いや、親が登って、あそこで産んだんでしょう」

必死に親を呼ぶ声。しかし、声はすれども姿は見えず。思い思いの想像をめぐらしながら、2時間ほど作戦会議をしました。もちろん、地下足袋姿の山口さんもいました。

「親が戻って来るかも知れないから、しばらく様子をみましょう」ということで、その日は解散。子猫の甲高い声が辺りに響いていたと言います。

さて、翌日の午後のこと。「親は無事に戻って来たかしら?」と、もう一度「豊橋別院」に行ってみると……何と、子猫はまだ鳴いていました。しかも、その鳴き声は前日と比べると、明らかに弱々しくなっています。

「天井板の上に潜り込んでる」「これはもう、レスキュー隊に頼むしかない!」

「かねこ」救出時の様子(ハーツ提供)

実は、古橋さんには10年以上も前の苦い思い出がありました。やはり猫のためにレスキュー隊を要請したところ、「人の命が優先なので」と断られた体験があったからです。

しかし、いまにも消え入りそうな子猫の声に、もはや一刻の猶予もありません。お寺に承諾を求めると「命がかかっていることですからね」と、鐘楼に登ることを快諾してくれました。

早速、レスキュー隊に連絡をすると、10年前とは対応が全然違いました。小さな消防車に3人の隊員が乗って、駆けつけてくれたそうです。みんなで鐘つき堂の天井付近に耳を近づけると、子猫は天井板の裏側で、か細い声で鳴いています。

「やっぱり、この板を破ってみるしかないな」と思ったとき、植木屋さんという商売柄、高所での作業が得意な山口さんが叫びました。

「この天井板、持ち上がるぞ!」

上げた板のすき間から天井裏を覗き込んだ山口さんが言いました。

「いた、いた! 黒と白の子猫がいるぞ~!」

しかし、ここからが大変でした。子猫の大好物、チュールでおびき寄せようとしてもダメ。猫用の捕獲機を設置して、1時間後に戻ってみてもダメ。最後の手段として、とうとう山口さんが天井裏に潜り込みました。

天井板を踏み破らないように気を配りながら、梁の上をほふく前進……こうして、ようやく1匹の子猫を保護しました。「鐘つき堂」で保護されたので、名前は「かねこ」と名付けました。

里親と巡り会える日まで、「かねこ」はハーツのメンバーの家でスクスクと成長しています。1匹の子猫のため、消防とお寺と植木職人、それを取り巻く人々が心をひとつにした2日間。寒い朝、何とも心温まる話ではないでしょうか。

番組情報

上柳昌彦 あさぼらけ

月曜 5:00-6:00 火-金曜 4:30-6:00

番組HP

眠い朝、辛い朝、元気な朝、、、、それぞれの気持ちをもって朝を迎える皆さん一人一人に その日一日を10%前向きになってもらえるように心がけているトークラジオ

Page top