目がかすむってどういう現象なの? 医師が回答

By -  公開:  更新:

「目のかすみ」に関して、ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」(9月29日放送)で解説された。

ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」

番組に寄せられた健康の疑問『最近、目がかすんでものが見えづらくなってきました。メガネやコンタクトレンズのお世話にならず、ずっとよく見えていたのですが。ところで目がかすむってどういう現象なんでしょうか?』に対して、日本健診財団の監修のもと、以下のように解説した。

「私たちの目は、水晶体という部分がカメラのレンズのようにピントを合わせる機能を持っていて、水晶体の厚さを調節することで遠くや近くにピントを合わせています。

目がかすむ原因の1つに、パソコンやスマートフォンでの作業による疲れ目というのも考えられます。近くを見るときは、水晶体を膨らませてピントを合わせるため、筋肉が緊張状態になり、画面を見続けることで緊張状態が長く続くと目に負担がかかり、結果視界がかすむということがあります。

また、老眼の初期症状でも近くがかすんで見えることがよくあります。加齢によって水晶体がかたくなったり、水晶体を調節する筋肉の働きが低下したりすることでピント調節がうまくできなくなり、近くのものがかすんで見えるようになると考えられています」

協力:医療ジャーナリスト・森まどか
監修:日本健診財団

番組情報

健康あるあるWONDER4

毎週月曜〜木曜 17:25 ‐ 17:30

番組HP

健康の気になる話題、素朴な疑問に日本健診財団のお医者さんが答えます。

定期的に健康診断を受け、日頃から生活習慣には気をつけましょう!

Page top