「星が最も輝いて観える場所」長野県の阿智村

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。2月1日放送分のテーマは「星空観察」です。

冬の夜空は空気が澄んでいて、星空を観察するのに最適な季節です。その大きな理由の1つが「湿気が少ないこと」です。空気中に湿気が少ないと、視界をさえぎる物質も少ないので、クリアにキレイに見えやすくなります。

長野県の南西部に阿智村(あちむら)という自然豊かな山間の村があります。

この阿智村は2006年(平成18年)、環境省の「スター・ウオッチング・ネットワーク(全国星空継続観察)」で「星の観察に適した場所」の第1位に選ばれました。

さらに2014年には「日本一の星空」と「天空の楽園」、そして「スタービレッジ」といった言葉が商標登録されています。そういったこともあって阿智村は「星が最も輝いて観える場所」として、たくさんの天文ファンが訪れています。

そんな阿智村には「浪合(なみあい)パーク」という星空を観賞するための施設があります。こちらは標高1200mにあって「星空の聖地」と呼ばれています。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・


Page top