『彼女』水原希子×さとうほなみ、愛の本質を問う~『21ブリッジ』チャドウィック・ボーズマン最後の劇場映画主演作

By -  公開:  更新:

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第990回】

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、全世界配信中のNetflix映画『彼女』と大ヒット公開中の『21ブリッジ』をご紹介します。

(左)『彼女』/(右)『21ブリッジ』

お家で観たい!『彼女』~愛のために……行き場のない“彼女”たちのロードムービー

2007年に連載が開始された中村珍原作のコミック「羣青(ぐんじょう)」。

連載当時から、実写化の構想を描いた映画人は数知れず。しかし激しい暴力描写や性描写が多いうえ、全35話を1本の映画に収めることがあまりにも困難過ぎることから、なかなか実現に至ることがありませんでした。

一筋縄ではいかない諸条件を乗り越えた、そんなある意味“お化け企画”が、ついにNetflixの手で映画化。日本の美しい景色を背景に“愛”の本質を問う、新たなロードムービーの誕生です。

『彼女』

『彼女』のあらすじ

裕福な家庭に生まれ育ち、何不自由ない生活を送って来た美容整形外科医の永澤レイ。自由気ままに生きているようにみえる彼女だったが、実は同性愛者であることを家族に言えず、生きづらさを感じていた。

ある日、レイの元に、高校時代の同級生・篠田七恵から連絡が。当時思いを寄せていた七恵と10年ぶりの再会を果たしたレイは、夫からのDVで全身あざだらけになった彼女の姿を目の当たりにし、愕然とする。

人生に絶望し“死”をも覚悟する七恵を救うため、レイは彼女の夫を殺害。行く場所も、戻る場所もない2人は、逃避行の旅に出るが……。

『彼女』

『彼女』のみどころ

永澤レイ役には、女優・モデルとして活躍している水原希子。そして篠田七恵役には、女優としてはもちろん、ロックバンド「ゲスの極み乙女」のドラマーとしても知られている、さとうほなみ。

ともに初主演という重圧を撥ね除け、逆境にさらされながらも力を合わせて生きようとする主人公を見事に体現しています。

共演には真木よう子、鈴木杏、田中哲司、南沙良、新納慎也、田中俊介、鳥丸せつこなど、豪華な顔ぶれが集結。個性的な俳優陣が、レイと七恵の行く末が見えない逃避行にどのように絡んで来るのか。その関係性にも注目です。

『彼女』

過激な暴力描写や性描写も厭わない、“攻めた”アプローチが印象的な本作。同時に、レイと七恵が抱く「救われたい」「愛されたい」という思いをくっきりと浮かび上がらせる、廣木隆一監督の手腕も秀逸です。

観る者の心の奥底を揺さぶる、激しくも切ない“恋愛”映画。“彼女”たちの行く末を、是非、見届けて。

『21ブリッジ』

映画館で観たい!『21ブリッジ』~チャドウィック・ボーズマン、その雄姿をスクリーンで!

ニューヨーク、マンハッタン島で強盗事件が発生。銃撃戦の末、警察官8人が殺害された。

捜査に乗り出したのは、警察官だった父を殺された過去を持つデイビス刑事。マンハッタンを完全封鎖して、犯人の行方を追ううちに、思わぬ事実が浮かび上がり……。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で監督を務めたハリウッドの新たな名匠ジョー&アンソニー・ルッソ兄弟によるクライム・アクション『21ブリッジ』。

主演・製作を務めたのは、『ブラックパンサー』のチャドウィック・ボーズマン。2020年8月、人気絶頂の最中に43歳の若さで死去したニュースは、世界中に衝撃を与えました。

彼の傑出した演技力と、映画製作へのほとばしる情熱があふれる傑作です。

『彼女』

■Netflix映画『彼女』

Netflixにて全世界同時独占配信中
出演:水原希子、さとうほなみ、新納慎也、田中俊介、烏丸せつこ、南沙良、植村友結、鈴木杏、田中哲司、真木よう子、稲葉友、PANTA、真魚、中原和宏、古谷佳也、松永拓野、日向寺雅人、竹口龍茶、松岡依都美

監督:廣木隆一
エグゼクティブ・プロデューサー:坂本和隆(Netflix コンテンツ・アクイジション部門ディレクター)
プロデューサー:梅川治男
原作:中村珍「羣青」(小学館IKKIコミックス)
脚本:吉川菜美
テーマ曲:細野晴臣
音楽:森山公稀(odol)
ラインプロデューサー:湊谷恭史
音楽プロデューサー:安井輝
ポスプロスーパーバイザー:佐藤正晃
撮影:桑原正祀
美術:丸尾知行
照明:北岡孝文
録音:深田晃
編集:野本稔
音響効果:佐藤祥子
コスチューム:石橋瑞枝
ヘアメイク:永江三千子
特殊メイク:宗理起也
キャスティング:杉山麻衣
助監督:齊藤勇起
制作担当:田中智明

制作協力:ザフール
企画・制作プロダクション:ステューディオスリー
配信:Netflix
英題:Ride or Die
公式サイト https://www.netflix.com/彼女

『21ブリッジ』

■21ブリッジ

2021年4月9日(金)より全国ロードショー
出演:チャドウィック・ボーズマン、シエナ・ミラー、ステファン・ジェームズ、テイラー・キッチュ、J・K・シモンズ ほか
製作:ジョー・ルッソ&アンソニー・ルッソ
監督:ブライアン・カーク
撮影:ポール・キャメロン
配給:ショウゲート
原題:21 Bridges
(C)2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.
公式サイト http://www.21bridges.jp

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/


Page top