野田聖子氏が「ギリギリ」の推薦人確保でも出馬する理由とは ~古舘伊知郎 × 後藤謙次 対論

By -  公開:  更新:

16日、総裁選への立候補を表明した自民党の野田聖子幹事長代行の動きについて、この日のニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」でパーソナリティを務めた古舘伊知郎が、ジャーナリスト後藤謙次氏に訊いた。

【野田聖子幹事長代行 推薦人20人確保で出馬表明】自民党総裁選への出馬を表明した野田聖子幹事長代行=2021年9月16日午後、東京都千代田区 写真提供:産経新聞社

画像を見る(全3枚) 【野田聖子幹事長代行 推薦人20人確保で出馬表明】自民党総裁選への出馬を表明した野田聖子幹事長代行=2021年9月16日午後、東京都千代田区 写真提供:産経新聞社

野田氏の立候補表明会見前に同番組に生出演した後藤氏は、古舘氏からの「推薦人20人集まるのかと言われてるんですけど、どうなんですか、今」との質問に「今、ギリギリだと思います」とし、「二階さんが最後、(推薦人を貸し出す)男気を出せば、野田さんは初めてスタートラインに立てる」と分析していた。結果、野田氏は20人の推薦人を確保したとして立候補を表明したが、放送では「立候補したとして」ということで、その野田氏の意図について解説した。

古舘)ギリギリ20人確保して、後出しのようにこれだけ遅れて出てくる。その分注目されてるんですけど、ぶっちゃけ「何ゆえ野田さんはそこまでして出たいの? 何ゆえそこまで顔を売りたいの? だって、勝てるわけないでしょうが」って思っている人が多いと思うんですけどね。

後藤)野田さんの信念というのは、やはり女性の問題、障害を抱えたお子さんを持っている、そういう弱者に対する議論があまりにも自民党は無さすぎると。それを総裁選という国民注視の大舞台の中で主張したいというのが当面の目的なんですね。

古舘)例えば高市早苗さんが、右派でガンガン国家防衛のことも、良し悪しは別にして、とにかく言ってますよね。それとは違う政策をきちっと野田さんは打ち出したいんだと。

古舘伊知郎、後藤謙次

古舘伊知郎、後藤謙次

後藤)それがまず第一だと思います。それとやっぱり総裁選に立候補したという実績を踏んでもう一回その上のステップに上に上がりたい思いが強いと思いますね

古舘)なるほど。

番組情報

辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!

月~木曜日 15時30分~17時30分 ※月曜日のみ17時35分まで

番組HP

辛坊治郎さんが政治・経済・文化・社会・芸能まで、きょう一日のニュースの中から独自の視点でズームし、いま一番気になる話題を忖度なく語るニュース解説番組です。
[アシスタント]増山さやかアナウンサー(月曜日~木曜日)、飯田浩司アナウンサー(木曜日のみ)


Page top