佐々木俊尚

「佐々木俊尚」に関する記事一覧ページです。

国の迅速な対応が望まれる「二重ローン問題」~熱海土石流で「自然災害債務整理ガイドライン」発動

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(7月7日放送)では、熱海で起きた土石流災害の現状について、現地で取材中のニッポン放送・藤原高峰記者がレポートした。 熱海土石流~死者7人、安否不明者27人に 7月3日に…

ワクチンを理解していない朝日新聞の記事~職域接種は日本全体の集団免疫を進める

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(6月2日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。6月21日から開始されることになった職域接種について解説した。 6月21日から企業・大学での職域接種を開始 &#821…

「はしゃいでいる」ように読める『AERA dot.』と毎日新聞の記事~ジャーナリズムの目的は何なのか

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(5月19日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。大規模接種センターの予約の不備について報じた『AERA dot.』と毎日新聞の取材方法に対し、岸防衛大臣が抗議を表明…

多少の不具合覚悟で早く進めないと「1日100万回接種」には達しない~大規模ワクチン接種システムの不備

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(5月19日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。30の自治体がモデルナ製ワクチンを使用し、独自の接種会場でワクチン接種を進める予定であるというニュースについて解説し…

あるいは良い役割果たすかも? イカの巨大置物を2500万円のコロナ対策交付金で設置の能登町

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(5月5日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。コロナ対策の地方創生臨時交付金について解説した。 「ふるさと創生」思い出す 2500万円でイカの置物 飯田)コロナ対策…

今後の日本政治に必要なのは文系リーダーよりも「理系リーダー」~デジタル改革関連法案が衆院通過

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(4月7日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。デジタル改革関連法案が衆議院本会議で可決されたニュースについて解説した。 衆議院本会議でデジタル改革関連法案が可決 政…

「風評被害が心配」と言いながら自ら風評被害を煽るメディア~福島原発処理水報道の問題点

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(4月7日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。菅総理が全国漁業協同組合連合会の岸宏会長と会談するというニュースについて解説した。 菅総理が原発処理水問題で全漁連会長…

北朝鮮から韓国への「どっちに行くのか」というメッセージか~金与正氏が米韓合同演習を批判

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月17日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。北朝鮮の金与正党副部長が米韓合同軍事演習を批判したというニュースについて解説した。 北朝鮮の金正恩氏の妹、金与正氏が…

政府の対応が後手後手になった原因は「コミュニケーション不足」~緊急事態宣言が3月21日で解除

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月17日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。政府が緊急事態宣言を期限である3月21日で解除する方針を固めたニュースについて解説した。 緊急事態宣言、21日に解除…

リモートワークの定着などで「コロナ後も回復しないマーケット」をどうするか

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月3日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。2021年度予算案が衆議院を通過し、年度内の成立が確定したニュースについて解説した。 2021年度予算案が衆議院を通過…

新型コロナワクチン接種~練馬区医師会・会長に訊く「練馬区モデル」の“すべて”

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(2月3日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。新型コロナウイルスのワクチン接種における、独自の接種体制「練馬区モデル」について、一般社団法人練馬区医師会・会長の伊藤…

厳しい罰則で第3波抑え込みに成功した韓国~日本は“我が道”を行くべき

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(2月3日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。新型コロナ対策を強化する新型インフルエンザ対策特別措置法などの改正案が参議院本会議で審議入りしたニュースについて解説し…

Page top