大野拓朗・船越英一郎・渋川清彦、鈴木福、永澤俊矢、柄本明、麿赤兒、大の男たちもメロメロ『 猫忍』【しゃベルシネマ by 八雲ふみね・第209回】

By -  公開:  更新:

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベリたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

今回は、5月20日に公開されたばかりの『猫忍』を掘り起こします。

猫と時代劇の異色コラボシリーズ、最新作は猫×忍者!

2014年、猫と時代劇という異色のコラボレーションが話題となり、大ヒットを記録した「猫侍」。
そのスタッフが再び集結し、今度は「猫×忍者」をテーマに、新たな猫型プロジェクトが始動しました。

すでにオンエアされたドラマ版も大好評だった『猫忍』が、いよいよスクリーンにお目見え。
いまだかつてない笑いと癒しがあふれています。

久世剣山という伝説の忍者を父に持つも、10歳の時に生き別れとなってしまった霧生家の若手忍者・久世陽炎太。

ある日、忍び込んだ屋敷で父とよく似たデブ猫に遭遇し、父が秘伝・変化の術で化けていると思い込んでしまう。

そこで陽炎太は父を人間の姿に戻すため、抜忍となって秘伝の巻物を探す度に出ることに。
しかし、抜忍となった陽炎太に、霧生忍者の魔の手が追ってきた…。

猫を通じて成長する忍者の姿を描いた時代劇コメディ『猫忍』。

忍者なのにおっちょこちょい…という愛すべきキャラクター、久世陽炎太を演じるのは、いま大注目のイケメン俳優大野拓朗。
伝説の忍者であり陽炎太の父親、剣山を演じるのは、名優船越英一郎。
ヒロインの佐藤江梨子を筆頭に、共演は藤本泉、渋川清彦、鈴木福、永澤俊矢、柄本明、麿赤兒。

ネコちゃんの可愛らしさに負けず劣らず、濃い〜キャラクターのぶつかり合い。
コワモテ俳優たちが猫に見せるとぼけた演技も、これまた一興。

そんな本作において忘れちゃならないのが、スター猫の存在。
「猫侍」でブレイクした“あなご”と“春馬”に続くネクスト猫スターに抜擢されたのは、“金時”くん。

ずんぐりとした“わがままボディ”を武器に、これが役者猫デビュー作とは思えないほど貫禄たっぷりに“父上”役を演じています。
あまりにもふてぶてしい動きに若干オッサン臭さも感じますが、これがまたカワイイんです!!
わがままでマイペースなほど人をメロメロにしてしまうのは、ネコちゃんの特権?!
ユル〜いノリの時代劇と猫、愛称バツグンの組み合わせですね。

ちなみに、ドラマシリーズを見逃してしまったというあなた。
NETFLIXで好評配信中ですので、映画と併せて是非。


猫忍
2017年5月20日から角川シネマ新宿ほか全国ロードショー
監督:渡辺武
出演:大野拓朗、佐藤江梨子、藤本泉、渋川清彦、鈴木福、ふせえり、永澤俊矢、柄本明、麿赤兒、船越英一郎 ほか
©2017「猫忍」製作委員会
公式サイト http://neko-nin.info/

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/


Page top