窪田正孝×新井浩文、相性最悪っ!『犬猿』

By -  公開:  更新:

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね・第357回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベリたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

今回は、2月10日から公開の『犬猿』を掘り起こします。


兄弟・姉妹、身近な存在だからこその複雑な関係性を描いた新感覚ヒューマンドラマ


イケメンの金山和成は、印刷会社の営業マンとして働く真面目な青年。友人の連帯保証人になった父親が作った借金を返済しながら、老後のためにわずかな貯金もしている堅実派の彼が恐れる存在が、兄の卓司。金遣いが荒く凶暴な兄に頭を抱え密かに天敵だと思いながらも、和成は卓司に抵抗出来ずにいた。

卓司にほのかな思いを寄せる幾野由利亜は容姿は悪いが、家業の印刷工場をテキパキと切り盛りしているパワフルウーマン。一方、由利亜の妹・真子は美人で芸能活動に励んでおり、対照的なタイプの二人は姉妹でありながらもお互いを良く思っていない。

相性の悪い二組の兄弟・姉妹が、それまで互いに対して抱えてきた複雑な感情をついに爆発させる時が訪れる…。


突然ですが、あなたは兄弟姉妹はいますか? 仲良しですか? 最大の理解者だと認識しているつもりだけど、その存在を煩わしく思える時もあり。似てないようで、でもどこかそっくりで。考えてみると、兄弟・姉妹って不思議な存在ですね。

そんな兄弟・姉妹ならではの羨望や嫉妬、愛憎を描いた新感覚のヒューマンドラマが誕生しました。


本作のいちばんの魅力は、キャスティングの妙。生真面目だけど姑息な一面も持つ弟・和成に窪田正孝、凶暴でトラブルメーカーな兄・卓司に新井浩文。

そして仕事は出来るが見た目が「…」な姉・由利亜にお笑いコンビ「ニッチェ」の江上敬子、ルックスは抜群なのに頭が悪い妹・真子に筧美和子。

見た目も性格も正反対…という設定が見事にハマった顔ぶれが繰り広げる“犬も喰わない”壮絶バトルは、見応えたっぷり。お互いに対して抱えている感情を一気に爆発させるシーンは、圧巻の一言です。


本作を手がけた吉田恵輔監督にとっては、『麦子さんと』以来4年ぶりとなるオリジナル脚本。愛すべき人間像をユーモラスに描くことに定評がある吉田監督ですが、本作ではストレートに兄弟愛や姉妹愛を描いているのも新鮮に映ります。

ケンカするほど、実は仲が良い?! 兄弟・姉妹ってそんなモノかもしれませんね。


犬猿
2018年2月10日からテアトル新宿ほか全国ロードショー
脚本・監督:吉田恵輔
出演:窪田正孝、新井浩文、江上敬子(ニッチェ) 、筧美和子 ほか
©2018『犬猿』製作委員会
公式サイト http://kenen-movie.jp/

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

Page top