買い物の心理④ 衝動買いは自分をアゲたい時にしてしまう?

By -  公開:  更新:

『衝動買い』は、『自分の価値を上げたい! という気持ちが高まった時』や『気分が高まって、何かイイことが起きそうな気がした時』にしてしまうことが多いそうです。

『自分の価値を上げたい! という気持ちが高まった時』というのは例えば、嫌なことがあった時や納得出来ないことがあった時、あるいは、自分の思うように物事が進まなかった時、人は“自分を素晴らしくしよう!”という気持ちが強くなるそうです。その気持ちを満たすために、ついついグレードの高いモノや、要らないモノを買ってしまうそうです。

“買い物でストレスを発散する”というのも、日頃のストレスが“自分を変えたい!”という欲求に変わって、その欲求を満たす方法として、衝動買いに繋がっていくそうです。

『気分が高まって、何かイイことが起きそうな気がした時』ですが、これは『気分一致効果』とも言います。例えば、スポーツ中継をテレビで見ていて、自分が応援するチームが活躍していると、気分が高まってきます。そんな時、中継の合間に流れて来るコマーシャルの商品を見ると、気分が高まっていることもあって、普段よりもその商品が良く見えて、思わず欲しくなってしまうことがあるそうです。

そのため普段だったら興味ない商品であっても、値段の問題で諦めていた商品であっても、ついつい買ってしまうそうです。いわゆる“太っ腹”な気分になることで『衝動買い』へと繋がっていくそうです。

(2018/3/1放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。


Page top