レコード針、包丁研ぎにも~意外と身近にあるダイヤモンド

By -  公開:  更新:


ダイヤモンドが宝飾用として使われるのは、実は全体の2割程度で、残りの8割は工業用として使われています。工業用に使われるダイヤモンドは、宝飾用として適さない品質の低いもの、そして人工のダイヤモンドです。

実際にダイヤモンドが、どの様に使われているのか? と言いますと、例えば『切断』です。刃の先にダイヤモンドを混ぜることで、刃の硬さをアップさせます。それによって様々なガラスやコンクリート、タイルなどを切断することができます。

『レコード針』にもダイヤモンドが使われています。レコード針は繊細な角度や細さ、そして数千回の使用に耐えられることが絶対条件です。この条件に最も適しているのがダイヤモンドです。

宝石や金属を磨くときに使う『研磨剤』にも、粉末状にしたダイヤモンドが含まれています。『包丁研ぎ器』といった商品にも使われているので、実は一般家庭にも普及しています。
さらに半導体やガラス、金属といった砥石の材料、歯医者さんが歯を削るときに使うドリルの先端にもダイヤモンドが使われています。

他にもダイヤモンドは“電気を通しにくい性質”があるので、自動車や自転車、電化製品を作る際には欠かすことができません。これだけの幅広い分野で、ダイヤモンドが活用されています。


■杏樹の感想

以前、誕生石のお話をしたとき、4月の誕生石であるダイヤモンドについて簡単にご紹介したことがありますが、テーマとしてちゃんと取り上げたのは今回が初めてです。ダイヤモンドって本当に様々な基準があって、それをクリアして行くことで、価値が高まっていくのだとよく分かりました。

話は違いますが、私は“技術者”の発音が苦手で“ぎじゅちゅしゃ”になってしまいます。今回の放送でも“ぎじゅちゅしゃ”と言ってしまったみたいで、“可愛い!”というお言葉をリスナーの方から頂きましたが、お恥ずかしいかぎりです(汗)。頑張ってちゃんと言えるようにします。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。


Page top