市原隼人、破天荒で自由奔放な僧侶になる!?

By -  公開:  更新:

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第719回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。支配人の八雲ふみねです。シネマアナリストの八雲ふみねが観ると誰かにしゃベりたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

 

今回は、11月1日に公開された『喝 風太郎!!』を掘り起こします。

本宮ひろ志原作の人気漫画、待望の実写映画化!

「サラリーマン金太郎」「俺の空」などで知られる本宮ひろ志の人気漫画を、待望の実写映画化。

大酒飲みで女好き、破天荒で自由奔放な僧侶・風太郎が、悩み迷う現代人を叱り、人生を導いてくれる。あなたのハートにも喝を入れる?! 修行エンタテインメントが誕生しました。

山奥の寺での修行を終えた僧侶・風太郎が、久しぶりに街へとやって来た。“幸運のお守り”を売りつけては詐欺まがいの行動をしている健司、家庭でも会社でも虐げられ居場所をなくしてしまったサラリーマンの末吉、自称インフルエンサーでネット依存症の詩織。

彼らはみな、自分の都合で風太郎を利用しようとするが、大酒喰らいで女好き、自由気ままな風太郎に振り回されるばかり。それでも風太郎の生き方に触れることで、心を解きほぐされて行くのだった。

そんななか、風太郎たちはホームレスのためのボランティアに熱心な麻季という女性に出会う。美しく心優しい彼女には、実は裏の顔があり、風太郎たちはとんでもない事態に巻き込まれて行く…。

主人公の風太郎を演じるのは、市原隼人。ボサボサ髪に無精髭、ボロボロの袈裟に身を包んだ出で立ちは、インパクト大。般若心経を覚え、僧侶としての心がけや所作を身につけるなど、役作りはまさに“修行”の一環?! 風太郎の持つ“ブレない精神”を、見事に体現しています。

共演には藤田富、工藤綾乃、二ノ宮隆太郎、板野友美、鶴田真由、近藤芳正、麿赤兒と個性派が勢ぞろい。風太郎ワールドを盛り上げています。

風太郎のはちゃめちゃな言動を楽しむ娯楽映画であると同時に、人間の核心に触れる社会的なメッセージも込められている本作。

「あんたの人生だ。生きるのは、あんただぞ」「お前は弱い。それを認めることがまず第一歩だ」といった、厳しくも温もりのある風太郎の「喝」にドキッとしたりホロリと来たり。あなたも型破りな僧侶・風太郎に叱られてみたい???

『喝 風太郎!!』

2019年11月1日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国順次ロードショー
監督:柴田啓佑
原作:本宮ひろ志「喝 風太郎!!」(集英社ヤングジャンプ コミックス GJ刊)
脚本:守口悠介
主題歌:MY FIRST STORY「絶体絶命」
出演:市原隼人、藤田富、工藤綾乃、二ノ宮隆太郎、木村知貴、藤代太一、吉岡そんれい、板野友美、鶴田真由、近藤芳正、麿赤兒
(C)本宮ひろ志/集英社 (C)2019 株式会社浜友商事
公式サイト http://katsu-movie.com/

八雲ふみね

映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。
機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。
初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。
トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com

Page top