新型コロナに負けない! 自宅映画デートで夫婦愛を深めよう!!

By -  公開:  更新:

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第816回】

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

最近、「コロナ離婚」なる言葉がインターネット上を賑わせています。長期間の外出自粛やテレワークによる在宅勤務のために夫婦が顔を合わせる時間が長くなり、夫婦喧嘩が増加することが原因で、離婚に至ってしまうとか…。

そこで今回は、新型コロナに負けない! 夫婦愛を深める映画をご紹介します。

※写真はAmazonより

夫婦の数だけドラマがある…

『ノッティングヒルの恋人』や『ブリジット・ジョーンズの日記』で敏腕脚本家として名をあげ、監督・脚本を務めた『ラブ・アクチュアリー』が世界的に大ヒットを記録したリチャード・カーティス。

“恋愛映画の達人”と呼ばれる彼が手がけた『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』は、タイムトラベルを繰り返す青年が本当の愛や幸せとは何かに気づくまでを描いたロマンティックコメディです。

自分に自信がなく恋人ができずにいたが、自分にはタイムトラベル能力があることを知り、恋人をゲットするためにタイムトラベルを繰り返す主人公ティム。やがて魅力的な女性と出会い、結婚。しかしタイムトラベルが引き起こす“ズレ”によって、ティムはやがて重大なことに気づいて行く。

それは、どんな家族にも起こる不幸や人生の波風は、特殊能力を使っても回避することは不可能だということ。家族・友人・仕事仲間など関わる全ての人々への愛情を描くことで、平凡な日々とすぐそばにいる人に愛おしさを覚えずにはいられない感動作です。

※写真はAmazonより

世界中が涙したお笑い芸人・鉄拳のパラパラ漫画を実写映画化した『振り子』。時計の振り子が左右に揺れるように、互いを支えながら生きる夫婦の半生を綴った物語です。

1976年、ひょんなことから出会い、人生を共に歩むことになった大介とサキ。大介は夢だったバイク屋を経営するが倒産してしまい、サキも病に倒れて寝たきりの状態になってしまう。大介は何とかしてサキを元気にしようとするが…。

パラパラ漫画の世界観を忠実に再現しながら、漫画のコマとコマの隙間まで丁寧に描き上げた本作。「“いま”という時間は二度と戻って来ない。だから、一瞬一瞬を大切にしろよ」…そんなメッセージに胸が熱くなる1作です。

※写真はAmazonより

若年性アルツハイマーを題材にした萩原浩の同名ベストセラー小説を映画化した『明日の記憶』。世界的に活躍する渡辺謙が、主演だけでなくエグゼクティブプロデューサーも務めた感動のドラマです。

広告代理店に努める佐伯雅行は、50歳を迎え、仕事は順調、家庭も円満と充実した日々を送っていた。ところがある日、自分が若年性アルツハイマーに冒されていることを知り、愕然とする。

同僚の名前が出て来ない、通い慣れた道で迷う。徐々に記憶が失われている現実に焦りを感じながら、妻・枝実子に支えられて、病気と闘う決意をするが…。

渡辺謙と妻役の樋口可南子が、ともに喪失を乗り越えようとする夫婦の情愛をたおやかに体現。生きていれば、それでいい。夫婦愛だけでなく、人の優しさや思いやりにも心打たれる名作です。

※写真はAmazonより

結婚31年目の熟年夫婦が、失われてしまったかつての情熱を取り戻そうと奮闘する様を描いた『31年目の夫婦げんか』。メリル・ストリープとトミー・リー・ジョーンズの共演で贈る人間ドラマです。

結婚して31年目を迎え、変わり映えのしない毎日を送っていたケイは夫婦関係を見つめ直そうと、夫のアーノルドを無理やり連れ出し、1週間の滞在型カウンセリングを受けることに。

カウンセラーから出された“宿題”に取り組むうちに、次第に溜め込んでいた感情を吐き出して行くケイ。そして、口の重たいアーノルドも本心を打ち明け始めるが…。

愛し合って結婚した夫婦だからこそ、いろいろある。でも愛し合っていたからこそ、もう1度初心に戻れるはず。名優たちがぶつけ合う“本音”に思わず笑いが込み上げ、やがて切実な想いに心揺さぶられるカウンセリングムービーです。

 

<作品情報>

■アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜(2014年日本公開)
Blu-ray&DVDリリース中 デジタル配信中
監督・脚本・製作総指揮:リチャード・カーティス
音楽:ニック・レアード=クロウズ
主題歌・挿入歌:ベン・フォールズ『The Luckiest』、ザ・キュアー『Friday I'm In Love』、エイミー・ワインハウス『Back To Black』、ロン・セクスミス『Gold in them Hills』、ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ『Into My Arms』、ザ・キラーズ『Mr. Brightside』、エリー・ゴールディング『How Long Will I Love You?』
出演:ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス、 ビル・ナイ、トム・ホランダー、マーゴット・ロビー、リンゼイ・ダンカン
原題:ABOUT TIME

■振り子(2015年公開)
DVDリリース中 デジタル配信中
監督・脚本:竹永典弘
原作:鉄拳
出演:中村獅童、小西真奈美、石田卓也、清水富美加、板尾創路、笛木優子、松井珠理奈(SKE48)、鈴木亮平、中尾明慶、研ナオコ、小松政夫、ダイアモンド・ユカイ、武井壮、黒田アーサー、中野公美子 、サヘル・ローズ、ニコラス・ペタス、齊藤ジョニー(Goose house)、長原成樹、山本耕史(友情出演)、武田鉄矢(特別出演)

■明日の記憶(2006年公開)
DVDリリース中 デジタル配信中
監督:堤幸彦
原作:萩原浩「明日の記憶」(光文社刊)
脚本:砂本量、三浦有為子
音楽:大島ミチル
出演:渡辺謙、樋口可南子、吹石一恵、水川あさみ、市川勇、松村邦洋、MCU、木梨憲武(特別出演)、及川光博、遠藤憲一、木野花、渡辺えり子、香川照之、大滝秀治

■31年目の夫婦げんか(2013年日本公開)
Blu-ray&DVDリリース中 デジタル配信中
監督:デヴィッド・フランケル
脚本:ヴァネッサ・テイラー
出演:メリル・ストリープ、トミー・リー・ジョーンズ、スティーヴ・カレル
原題:Hope Springs

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

八雲ふみね

映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。

機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。

初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。

トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。

八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

Page top