世界が混迷しているいまこそ、作品づくりを諦めない…人気作品を生み出すアニメーション会社の動向

By -  公開:  更新:

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第826回】

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、アニメーション企画プロダクションであるツインエンジングループの「TWINENGINE Conference 2020」をご紹介します。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

新法人設立にクラウドファンディング開始、そして気になる『泣き猫』の今後…

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が5月31日にまで延長され、深刻な影響を受け続けているエンターテインメント業界。そんななかでも、新たな企画が生み出され、新作が続々と製作されています。

4月30日、アニメーションの企画プロダクションであるツインエンジングループが「TWINENGINE Conference 2020」を開催。新作情報が解禁されました。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

緊急事態宣言下、YouTube Liveにてオンライン配信で行われた新作発表会。しかもただのオンライン発表会ではなく、画面の向こうに広がるのはVRの世界です。記者会見場さながらのセットのなかに、アバターとなった登壇者が登場。

“令和はVRサービスの時代”とも言われていますが、アニメーション制作に携わる企業ならではの趣向に、見ているこちらは、まるでアトラクション体験をしているような感覚に。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

今回の会見で発表されたのは、これからのアニメーション制作に向けた新法人「EOTA(イオタ)」の設立。オリジナルショート作品「クラユカバ」の新情報公開と、クラウドファンディングの始動について。そして、スタジオコロリドの最新アニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』の今後について。

もともと『泣きたい私は猫をかぶる』は6月5日から全国の映画館で公開が予定されていましたが、新型コロナウイルス拡大による影響を鑑みて公開延期に。その後の動向はファンならずとも気になるところでしたが、何と6月18日からNetflixにて全世界独占配信が決定しました。

トークセッションには、主人公のムゲ・笹木美代役の志田未来さん、ムゲが思いを寄せるもうひとりの主人公・日之出賢人役の花江夏樹さん、佐藤順一監督、 柴山智隆監督が登壇。

「人と人のつながりを描いた心温まる作品になっていると思います。ムゲと日之出の成長を皆さんに見届けてもらいたいです」(志田さん)

「全世界のお家のなかでご覧いただけるので、たくさんの人の想いがこもったこの作品の配信を楽しみにしていてください」(花江さん)

…と、お2人とも作品の完成度に自信を覗かせていらっしゃいましたよ。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

新型コロナウイルスによる先が見えない生活に、不安とストレスを抱えている人が多くいるであろう昨今。映画界は新型コロナウイルスの影響で、作品が予定どおり劇場公開できないという現状に直面しています。

そんななかでも、作品づくりを諦めない。世界中が混迷しているいまこそ、エンターテインメントの力を信じるクリエイターたちの強い意志が伝わって来るとともに、未来を見据えた取り組みを印象付けた会見となりました。

「いま、自分たちができることは、作品を世に出すこと!」

…という熱い想いのもと、世界配信が決定したスタジオコロリド最新アニメーション「泣きたい私は猫をかぶる」。猫の世界を通して繰り広げられる青春ファンタジーを、是非堪能して下さい!

 

<作品情報>

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

■泣きたい私は猫をかぶる
2020年6月18日からNetflixにて全世界独占配信
監督:佐藤順一・柴山智隆
脚本:岡田麿里
主題歌:「花に亡霊」ヨルシカ(ユニバーサル J)
企画:ツインエンジン
制作:スタジオコロリド
声の出演:志田未来、花江夏樹、寿美菜子、小野賢章、千葉進歩、川澄綾子、大原さやか、浪川大輔、小木博明、山寺宏一
(C) 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会
公式サイト https://nakineko-movie.com/

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

■クラユカバ KURAYUKABA
原作・監督:塚原重義
キャラクターデザイン:皆川一徳
スペシャルアニメーター:りょーちも
CG・撮影監督:maxcaffy
美術設定/背景原図:ぽち
デザインワークス:アカツキ チョータ、けーぜ、石川剛史、カズノコ、キツネイロ、可否、七原しえ
アニメーション制作:マカリア
企画:ツインエンジン
(C)Tsukahara, Shigeyoshi / Twiflo,LLC
公式サイト https://kurayukaba.com/

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

Page top