食べても太らない人ってどうして太らないの? 医師が回答

By -  公開:  更新:

「食べても太らない人」に関して、ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」(11月24日放送)で解説された。

ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」

番組に寄せられた健康の疑問『同年代の友達との会話に出て来た素朴な疑問です。たくさん食べても太らない人って、どうして太らないのでしょうか?』に対して、日本健診財団の監修のもと、以下のように解説した。

「太らないということは、一般的には毎日の生活のなかで、摂取エネルギー量より消費エネルギー量の方が上回っているということです。

たくさん食べても太らないという方は、低カロリーのものを好んで食べる傾向にあり、摂取エネルギー量が抑えられているか、あるいは活動量が多い可能性があります。さらには基礎代謝が高く、消費エネルギー量が多いということが考えられます。

また、夕ご飯から就寝までの時間が確保されているなど、生活習慣も関係しているのではないでしょうか。

一方、そんなに食べていないのに太りやすいという方は、無意識に間食を取ったり、食べるスピードが早かったりして、食べていないと思っているだけかも知れない可能性があります。

まずは食生活と活動量を記録してみると、理由が見えて来るかも知れませんよ」

協力:医療ジャーナリスト・森まどか
監修:日本健診財団

番組情報

健康あるあるWONDER4

毎週月曜〜木曜 17:25 ‐ 17:30

番組HP

健康の気になる話題、素朴な疑問に日本健診財団のお医者さんが答えます。

定期的に健康診断を受け、日頃から生活習慣には気をつけましょう!

Page top