歯磨きで歯ぐきからの出血が増えた。これって年のせい? 医師が回答

By -  公開:  更新:

「歯ぐきからの出血」に関して、ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」(11月26日放送)で解説された。

ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」

番組に寄せられた健康の疑問『歯磨きで歯ぐきから出血することが増えました。力まかせに磨いているわけでもないと思いますが、年のせいでしょうか? そろそろ歯医者さんに見てもらったほうがいいですか?』に対して、日本健診財団の監修のもと、以下のように解説した。

「歯ぐきから出血を繰り返すというのは、年齢のせいというより、一般的には口腔内のトラブルのサインと考えたほうがいいのではないでしょうか。

歯ブラシやフロスなどを使った口のなかのケアが十分に足りていないことが原因で、歯と歯ぐきの間に細菌が溜まると、歯ぐきが炎症を起こす場合があります。これが悪化すると、出血するようになってしまいます。

出血が増えたということは、歯ぐきの炎症が続いていると考えられ、歯肉炎や歯周病が疑われます。

さらに悪化すれば、歯を支えている部分にまで炎症が及び、歯を失ってしまう可能性もあります。丁寧なケア、正しいブラッシングを心がけてください。

出血が続くようであれば、歯ぐきの症状の悪化が心配です。他にも数は少ないですが、白血病や血友病の症状ということも可能性としては考えられますので、早めに歯科を受診されることをおすすめします」

協力:医療ジャーナリスト・森まどか
監修:日本健診財団

番組情報

健康あるあるWONDER4

毎週月曜〜木曜 17:25 ‐ 17:30

番組HP

健康の気になる話題、素朴な疑問に日本健診財団のお医者さんが答えます。

定期的に健康診断を受け、日頃から生活習慣には気をつけましょう!

Page top