「魚がいる水槽をながめた時間」が与える影響とは

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。8月12日放送分のテーマは「ペットが人間にもたらしてくれる影響」です。

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」

「ペット=イヌやネコ」というイメージが強いですが、それ以外の動物や生き物も、私たち人間にさまざまな影響を与えてくれています。

例えば、水槽で魚や水草を育てるアクアリウムにも、癒しなどのリラクゼーション効果があります。魚がいる水槽をながめる時間が長いほど、ストレスがあってもリラックスしていることが判明したという研究結果もあります。さらに「水槽をながめていると血圧が下がった」という結果も発表されています。

同じようにウサギやハムスター、モルモットなどの小動物や、カメ、昆虫などでもそういった効果が見られるとされています。

どんな動物や生き物であっても、ペットとして飼う際には「責任感が増す」「精神の安定」「生活が規則正しくなる」「家族の調和」など、あらゆる面で影響があると言われています。

しかし、どんなペットであれ、責任をもって飼い続けることが大切です。エサ代を始め、病気になったときなど、いろいろなお金もかかります。いつかはペットの死とも向き合わなければなりません。

それでもペットは私たちに、かけがえのない大切なものを運んでくれます。「毎日を元気に生きて行く力」を与えてくれるのがペットです。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・


Page top