「亡くなった方が出て来る夢」を、どう捉えたらいいの?

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。1月13日放送分のテーマは「亡くなった方が出て来る夢」です。

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」

亡くなった方が夢に出て来ることがあります。それは、「亡くなった方への自分のさまざまな思い」が表れたものだと考えられています。

同時にその夢は、亡くなった方からのメッセージでもあるそうです。夢に出て来た方の表情によって、メッセージの内容が変わって来ると言われています。

例えば、亡くなった方が笑顔だった場合、「その夢を見た人の運気が上がっている」とされています。また現在、何か不安やトラブルを抱えていても、いい方向に向かっていることを暗示しているそうです。

逆に、亡くなった方の表情が暗く厳しかったり、怒っている、あるいは泣いている場合は、「夢を見た人への不安や心配、注意、警告」を意味しているとされています。

その場合、「日ごろの生活態度や考え方、あるいは健康や人間関係を見直しなさい。改めなさい」というメッセージだと考えられています。亡くなった方が夢のなかで暗い表情をされていたら、いったん自分を見直してみるといいそうです。

「亡くなった方が夢に出て来たのに何も喋らない。喋ってくれない」というケースも多いようですが、その方の表情によって、伝えたいメッセージの内容が分析できます。そのメッセージを受け取って実践することで、次に出て来たときの表情も変わる場合があるそうです。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・

Page top