ENEOSプレゼンツ あさナビ

今田耕司とのサプライズな“出会い”を明かす黒木瞳「ボケなければいけないと思ったのですよ」

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(6月13日放送)にお笑い芸人の今田耕司が出演。黒木瞳との出会いについて語った。 黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナ…

“お笑い大好き”黒木瞳と今田耕司のスペシャル対談 スタジオ内は常時、笑顔が!

黒木瞳がナビゲーターを務めるニッポン放送『ENEOSプレゼンツ あさナビ』に今田耕司が登場する。実はお笑いが大好きという黒木と、お笑いの話はもちろん、今田のコロナ禍での生活の変化や趣味のピアノの話、そして、尊敬する先輩・…

人生において大切なのは「仕事・家庭・健康の3つのボール」を回すこと  健康社会学者・河合薫

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(4月8日放送)に健康社会学者で気象予報士の河合薫が出演。人生における「幸せの3つのボール」について語った。 黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝…

中村雅俊が震災後に感じた“歌の力”「受け手の人の気持ちや状況によって、歌は変化します」

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(4月15日放送)に俳優で歌手の中村雅俊が出演。歌の持つ力について語った。 黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。…

「カバーし合うのが野球ですが、実は審判もそうなのです」宮本和知が語る“チームプレー”

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(4月21日放送)に元プロ野球選手でプロ野球解説者の宮本和知が出演。ラジオにおける解説のあり方について語った。 黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に…

ユニフォームを脱いで「客観的にプロ野球を見ることができる」 野球解説者・宮本和知

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(4月20日放送)に元プロ野球選手でプロ野球解説者の宮本和知が出演。解説者の立場から見るプロ野球について語った。 黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”…

信頼しないで裏切られるよりも、信頼して裏切られた方がいい  健康社会学者・河合薫

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(4月6日放送)に健康社会学者で気象予報士の河合薫が出演。「信頼」という言葉の持つ意味について語った。 黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力…

中村雅俊「100%、アーティストとしてのパフォーマンスをしなければいけない」 歌手としての自分を語る

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(4月13日放送)に俳優で歌手の中村雅俊が出演。歌手としての自分について語った。 黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナ…

長嶋茂雄監督は「本当に我慢ができなくて、投手交代が早かった」 宮本和知が振り返る

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(4月19日放送)に元プロ野球選手でプロ野球解説者の宮本和知が出演。出身ポジションによる異なる監督の特徴について語った。 黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッシ…

物事の見方がポジティブになる「心理的ウェルビーイング」  健康社会学者・河合薫

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(4月5日放送)に健康社会学者で気象予報士の河合薫が出演。ポジティブに生きることができる「心理的ウェルビーイング」について語った。 黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プ…

「ユニフォームを着てた時と違い非常に視野が広がる」宮本和知がいま感じる野球の魅力を黒木瞳が訊く

ニッポン放送『ENEOSプレゼンツ あさナビ』に、昨年まで読売ジャイアンツ投手チーフコーチを務め、今年からニッポン放送ショウアップナイターの解説者に復帰した宮本和知が登場。コーチ経験を経て感じる野球の魅力やこれからのプロ…

大きくても小さくても「いま幸せである」と自覚することが豊かな生き方  家事代行ベアーズ副社長・高橋ゆき

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」に株式会社ベアーズ取締役副社長の高橋ゆきが出演。ベアーズの今後について語った。 黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ…

次の夢はハンドサイクルでパラリンピックへ出場すること  プロレーサー・青木拓篤

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」にプロレーサーの青木拓磨が出演。パラリンピック出場を目指すハンドサイクルについて、また協力してくれる人の大切さについて語った。 黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフ…

Page top