アンガーマネジメントのすすめ 怒りに感情が支配されないための『6秒ルール』って?

By -  公開:  更新:

イライラからは、決してプラスは生まれません。ましてやイライラは、人に感染します。自分がイライラすることで、その場の雰囲気を悪くしたり、周りの人までイライラさせてしまいます。

イライラしないための方法の1つに『アンガーマネジメント』という心理トレーニングがあります。これは1970年代にアメリカで誕生したもので、『認知行動療法』という“心のストレスを軽くしていく治療法”に基づいたものです。

『アンガーマネジメント』を簡単に言いますと、『怒りの感情と上手く付き合うための方法』です。『怒り』はイライラの最大の原因の1つですが、その『怒り』に支配されないように、感情をコントロールする・・・というものです。

イラッとした瞬間、カッとなった瞬間、反射的に相手に言い返したり手を出したり、何かモノに当たったりしてしまうことがあります。その結果、ケンカになったり、取り返しのつかない事態になってしまうこともあります。

そうした事態を避けるための『アンガーマネジメント』ですが、大事なポイントの1つが『6秒ルール』です。実は”怒りのピーク”は、長くて6秒と言われていて、この6秒間は冷静な判断が出来ないそうです。逆に言えば、この6秒をやり過ごすことで、ケンカなど最悪の事態を避けることが出来るそうです。

但し6秒経ったからといっても、怒りが収まるわけではなく、あくまでも“怒りに感情が支配されないための時間”です。イライラした時、まずは原因となる“怒りのピーク”をやり過ごすためにも、6つ数えるだけでも効果的だそうです。

(2018年4月17日放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Page top