くしゃみは我慢した方がいいの? 医師が回答

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」(2月24日放送)で、「くしゃみの我慢」に関して医師が回答した。


番組に寄せられた健康の疑問『ここ数年花粉症ぎみで、この季節になるとくしゃみが多くなります。風邪をひいたときも思うのですが、くしゃみは我慢した方がいいのでしょうか? 新型コロナウイルスのこともあるので、くしゃみは我慢していいのか、よくないのかを教えてください』に対して、医師が回答した。

「くしゃみとは、鼻腔粘膜に付着したアレルギー原因物質(アレルゲン)や、スパイスやほこりなどの刺激物質、または直接鼻粘膜を刺激することで起こりうる生理的防御反応であり、気管内および鼻腔内のウイルスや細菌、アレルゲン、ほこりなどの刺激物質を生体外に排出する、とても大切な生理反応です。

したがって、くしゃみを我慢することはよくありません。また、くしゃみをする際にはまず吸気により肺に空気を溜め、一挙に排出しますので、くしゃみを我慢することで気道内圧が過度に上昇し、過去には気道損傷を招いた症例も報告されております。そのため、くしゃみを我慢することはやめましょう。

人前でくしゃみをするのは恥ずかしいですし、特に冬の寒い時期はウイルスを飛散させる行為となりますので、『咳エチケット』をしっかり守ってくしゃみをすることをお勧めいたします。

くしゃみをする際には、ハンカチやマスクで飛散を極力抑制させるためにも、普段からハンカチを持ち歩くようにしましょう。飛散を防ぐために両手で口元を覆ってくしゃみをする方を見かけますが、手についたウイルスや雑菌、アレルゲン物質をそこら中に拡散させてしまいますので、手洗い、うがい、消毒はしっかりと行って下さいね」

番組情報

草野満代 夕暮れWONDER4

毎週月曜〜木曜 16:00 - 18:00

番組HP

素敵な音楽&豊かな暮らしを、あなたに!「草野満代 夕暮れWONDER4」

Page top