クリス・ヘムズワース、新たなハマり役で魅力が開花!

By -  公開:  更新:

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第820回】

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、全世界独占配信中のNetflix映画「タイラー・レイク -命の奪還-」をご紹介します。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

『アベンジャーズ』シリーズのキャスト・スタッフが贈る、ノンストップアクション大作!

数々の危険な戦闘を渡り歩いて来たタイラー・レイクは、大胆不敵で屈強な傭兵。裏社会の危険な任務を生業としている彼は、あるミッションを請け負うことに。

それは、ムンバイから誘拐された犯罪組織のボスの息子を、巨悪なギャングが支配するダッカの市街地から救出するという、不可能に近い難題だった。

タイラーは裏社会の武器商人や麻薬密売組織らが牛耳るアジトに単身突入し、少年を奪還。そして脱出を開始するが、街中のギャングがすべて敵となり、凄まじい猛追を受けることになる。

果たして絶体絶命の状況から、タイラーと少年は無事に脱出することができるか…。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』シリーズでおなじみのクリス・ヘムズワースが、最強の傭兵に扮する『タイラー・レイク-命の奪還-』。

新たなハマり役に出会った“クリヘム”が、街中のギャングたちと壮絶な戦いを繰り広げながら任務を遂行する、サバイバル・アクションです。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

本作の製作には、主演のクリス・ヘムズワースが誰よりも信頼を寄せているスタッフが集結。監督を務めるのは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』などでスタント・コーディネーターを務め、今回が満を持しての初監督作品となるサム・ハーグレイヴ。

彼は『アベンジャーズ』や『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』にて、キャプテン・アメリカを演じるクリス・エヴァンスのスタントマンを務めていた経歴の持ち主で、言わば出演・制作の両面から“いま、もっとも新しいアクション”を熟知している人物です。

アクションへの情熱は並々ならぬもので、なかでもハーグレイヴ監督肝入りのカーアクションシーンでは、全力疾走する車のボンネットに自らカメラを抱えて乗り、撮影するほどのクレイジーぶりを発揮。“リアルすぎるアクション”をどこまでも追求し、壮絶なシークエンスを構築しています。

またプロデューサーは、『アベンジャーズ』シリーズの人気を牽引して来たルッソ兄弟こと、アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソが務めています。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

どのように撮影しているのかまったくわからない、アクション映画通もこれまで見たことがないようなシーンの連続に、興奮を覚えること間違いなし。

数多くの壮大なアクションを披露して来たクリス・ヘムズワースをも「これほどのアクションは初めて」と言わしめる“アクション映画の新境地”を、じっくりと堪能して。

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

■Netflix 映画『タイラー・レイク -命の奪還-』

Netflixにて独占配信中
監督:サム・ハーグレイヴ
製作:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ
脚本:ジョー・ルッソ
出演:クリス・ヘムズワース、ルドラクシャ・ジェイスワル、ゴルシフテ・ファラハニ、ランディープ・フーダー、デヴィッド・ハーバー
原題:Extraction
公式サイト https://www.netflix.com/jp/title/80230399

ニッポン放送「Tokyo cinema cloud X」

八雲ふみね

映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。

機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。

初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。

トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。

八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

Page top