あけの語りびと

『蜂の家』オーナー~内気な少女が年商1億の多角経営者になった理由

By -  公開:  更新:

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。

「蜂の家」オーナー 櫻澤香さん

新型コロナウイルスの影響で、外食業界が大打撃を受けています。緊急事態宣言・解除後も、客足がなかなか戻らない……。そんな逆風のなかでも頑張っている、カレーショップをご紹介します。

東銀座・歌舞伎座の向かって右側、小道を挟んだ、ほぼお隣にある『蜂の家(はちのや)銀座本店』。

オーナーは櫻澤香さん、長崎県佐世保市出身の51歳です。

実家は、社交的な母が営む化粧品とエステのお店で、とても繁盛していました。反面、香さんは内向的で、家で過ごすのが好きな子供でした。

「蜂の家」銀座本店 外観

高校を卒業すると、東京の短大に進みます。ところが19歳のとき、家業が倒産し、学費も仕送りもストップ。貧乏のどん底に落ちてしまいます。

香さんは大学を辞めようと決意しますが、学部長から呼び出され、「学校を辞めてはいけません。まずは勉強しなさい。奨学金制度があるから、成績がいいと返還免除にもなるし、頑張りなさい」と言われ、その奨学金は学費に充てました。

生活費は、夕方5時から翌朝5時まで居酒屋で働いて稼ぎました。そんな毎日ですから、授業中はうつらうつらしてしまいます。

「絶対に寝てはいけない英語の授業があったんです。とっても厳しい先生で……。順番に当てられているのに、眠ってしまったんです。気が気でないクラスメイトが起こそうとしたとき、その先生が『いいの、その子は寝かせてあげて』と言ってくれたそうです。また学部長からは、たくさん届くお中元やお歳暮を、『こんなに食べられないから持って行きなさい。それから、この商品券は、卒業式の謝恩会で着るドレスを買いなさい』と言っていただき、いろいろな人たちに助けてもらいました」

香さんは言います。「19歳の1年間は、神様が与えてくれたプレゼント」だと。

「蜂の家」銀座本店 1階の様子

短大を卒業した香さんは、金融会社に就職。22歳で上司と結婚。専業主婦になったある日、母親から電話がかかって来ます。

「家にいるなら、ちょっと手伝ってよ!」

母親は長崎から上京し、デパートに勤め、イタリアの靴店で店長になって、バリバリ働いていました。人と接するのが苦手だった香さんでしたが、お店を手伝ううちに、「ああ、接客って面白い!」と感じるようになります。

ただ、母親と一緒にいると、何かと衝突してしまいます。それならば、と就職したのが「ルイ・ヴィトン ジャパン」でした。

在籍した5年間は、常に個人売上がトップ! その後、イギリスの老舗カバンメーカーを経て、2005年に独立。カレーショップ『蜂の家』を経営する他、接客マナーの研修講師や、トルコ旅行専門の旅行会社など、内気だった少女が、多角経営で年商1億円の経営者となったのです。

「蜂の家」大手町店

ところが今回のコロナショックで、お店も接客の研修も、旅行会社も大打撃を受けてしまいました。

「1日の売上が2000円のときもありましたね。でも借金経営ではないし、従業員は母、叔母、姪っ子などの親族経営なので、何とか頑張っています」

香さんはつらいとき、小学6年生の、とある日のことを思い出します。小学校の帰り道、土砂降りの雨のなかを、特別学級に通っていた同級生が濡れながら歩いていました。その後ろ姿が、とても寂しそうでした。

香さんは彼女を呼び止め、傘に入れてあげました。すると、その子がこう言ったのです。

「ねえ、私ね、かおりちゃんが、いちばん好きとよ(長崎弁)」

「いちばん好きとよ」という同級生の言葉が香さんの糧に

その子は2人で傘に入ると、一緒にいじめられるのではないかと心配していました。心のこもった「好きとよ」……彼女の精一杯の気持ちが詰まったその言葉に、香さんは嬉しくて泣いてしまいました。

「私を経営者にしてくれた人がいるとしたら、幼い日の同級生です」と言う香さんは、子供のころからボランティア活動を続け、「人の役に立ちたい」という気持ちで会社を経営しています。

「私ね、かおりちゃんが、いちばん好きとよ」

この言葉を胸に、「諦めず、粘り強く、辞めない」、櫻澤香さんの奮闘の日々が続きます。

「蜂の家」銀座本店 2階の様子

■カレーショップ「蜂の家(はちのや)」
http://www.hachinoya-curry.jp/index.shtml

■蜂の家 銀座本店
所在地:東京都中央区銀座4-13-11
電話:03-3547-0810
営業時間:
・平日 11:00~20:00(19:40オーダーストップ)
・土日祝 11:00~17:00(16:40オーダーストップ)
・不定休

■蜂の家 大手町フィナンシャルシティ店
所在地:東京都千代田区大手町1-9-7 大手町フィナンシャルシティ サウスタワーB1F
電話:03-6225-2209
営業時間:平日 11:00~20:00
土日祝休

セルバ出版『小さな会社経営者のための多角経営術』著:櫻澤香

■『小さな会社経営者のための多角経営術』
著:櫻澤香
発行:セルバ出版
起業する人のために多角経営の魅力をまとめた著書

番組情報

上柳昌彦 あさぼらけ

月曜 5:00-6:00 火-金曜 4:30-6:00

番組HP

眠い朝、辛い朝、元気な朝、、、、それぞれの気持ちをもって朝を迎える皆さん一人一人に その日一日を10%前向きになってもらえるように心がけているトークラジオ

Page top