住宅情報サイト「SUUMO」編集長~カーボンニュートラルへ向けた「地球環境にやさしい住宅」のあり方

By -  公開:  更新:

黒木瞳がパーソナリティを務める番組「あさナビ」(ニッポン放送)に、リクルート住まいカンパニー「SUUMO」編集長の池本洋一が出演。未来に向けて変化する住宅のあり方について語った。

池本洋一

黒木)今週のゲストは、リクルート住まいカンパニー「SUUMO」編集長の池本洋一さんです。住宅の未来について、いろいろ伺ってまいりましたけれども、時代とともに変化する住宅のニーズ、今後はどんな物件が人気になると思われますか?

池本)菅総理が就任のときの所信表明演説で、2050年にカーボンニュートラル、温室効果ガスの排出を0にするということを言いました。住宅はもういまから考えなくてはならないのです。どういうことかと言うと、お家は20年も30年も住み続けますよね。2050年に本当に温室効果ガスの排出を0にするならば、いまから建てるお家から地球環境に優しい住宅に変えて行かなければ間に合わないのです。2050年に建つ住宅からやっても、全体の住宅の1%くらいにしかならないので、いまからの建て替えやリフォームをそちらに向けて行かなくてはなりません。住宅の政策も、省エネに向けて補助金が出たり、減税もされますので、まずは地球環境に優しい省エネ住宅、エネルギーを使わない住宅に変わって行くと思います。

黒木)エネルギーを使わない住宅というのは、具体的にはどのようなものでしょうか?

池本)例えば、日本の住宅の窓のサッシはほとんどがアルミなのです。アルミは、夏はとても暑くなるし、冬はとても冷たくなる材質なのですが、その分強度があります。しかし、海外に行くと、ほとんどが木製のサッシか、あるいは樹脂というプラスチックのようなサッシになっていて、ほとんど熱を伝えないのです。このように、まず窓を変えて行かないといけない。また、ガラスが2枚ある二重窓にすることも求められると思います。ドイツなどはトリプルサッシでないと建築許可が出ません。日本では、まだ1枚ガラスでも建築の許可が出てしまうのです。ですから、そういう建物の外皮、外側の部分の熱をなるべく逃がさないような構造に変えて行かなければなりません。

黒木)いまから、そういうことを意識して住宅づくりをして行く方がいいということですよね。

池本)いいと思います。いまはまだ決まっていませんが、私たちのポータルサイトの方でも、「このお家の1年間の消費エネルギーは、年間光熱費に直すとこれくらいだ」と表示できるようにしようと検討しています。そういうものが出て来ると、家を選ぶときの目安にもなりますから。そうすると皆さん意識して、そういうところにお金をかけた住宅を売りやすくなり、貸しやすくなるのではないかと思いますので、そういう動きが加速して行くと思います。

黒木)なるほど。他にはどのような情報を発信されて行かれますか?

池本)あとはIT技術の進化ですね。例えば玄関のドアは鍵で開けますよね。しかし、いまはもう電子でロックすることができます。「鍵をかけ忘れた」と思っても、スマートフォン1つで鍵をかけられる、子どもが帰ったら、それが通知される。また、宅配便をお家のなかに入れておいてもらって大丈夫であれば、カメラで監視して、入れておいてもらい、そのまま閉めるということも可能です。アメリカでは、ドローンが飛んで来て、部屋の窓ガラスを開けて入って、去って行くということまでできるお家も一部ではできていると言います。

黒木)近未来的ですね。

池本)しかし、それほど遠い世界ではないと思いますよ。自動運転も、かなり遠い世界だと思われていたけれども、各社競争しているではないですか。こういうお家のなかでも、さまざまな自動化、特に玄関の鍵の管理は大きく変わって行く可能性があると思います。

黒木)利便性と省エネをはじめ、いろいろな面から住宅を選んで行く。

池本)そうですね。キーワードとしては省エネと、IT技術を使った利便性向上。この辺りが未来の住宅のキーになると思います。

池本洋一

池本洋一(いけもと・よういち)/(株)リクルート住まいカンパニー SUUMO編集長

■1972年滋賀県生まれ。
■1995年に上智大学新聞学科卒業後、株式会社リクルートに入社。
■住宅情報編集部、広告営業に携わった後、住宅情報タウンズ編集長、SUUMOマガジン編集長などを経て、2011年より現職。
■住みかえ検討者や業界関係者向けの講演、業界新聞での連載などを通じて住まいのトレンド発信を行う。住まいの専門家として各種メディアにも出演。リクルート住まい研究所所長・SUUMOリサーチセンターセンター長を兼任。

<SUUMO>
■不動産・住宅に関する総合情報サイト。
■全国各地の賃貸物件情報からマンション・一戸建て・土地などの不動産売買・物件購入情報、また注文住宅、リフォーム、設備情報に至るまでの豊富な住宅情報を提供。
■Webだけでなく、「SUUMOマガジン」「SUUMO新築マンション」などのフリーペーパーや、「月刊ハウジング」「注文住宅」「Goodリフォーム」などの市販誌も発行。また住宅ローンのシミュレーションや、住まいの相談ができる相談カウンターなど、住まいに関するあらゆる情報を提供している。

番組情報

ENEOSプレゼンツ あさナビ

毎週月曜〜金曜 6:43 - 6:49

番組HP

毎朝、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーター:黒木瞳

Page top