日本ハッカー協会代表理事の杉浦隆幸~パソコンやスマートフォンを最新状態にしておかないと起こる“恐ろしいこと”

By -  公開:  更新:

黒木瞳がパーソナリティを務める番組「あさナビ」(ニッポン放送)に一般社団法人・日本ハッカー協会代表理事の杉浦隆幸が出演。サイバー犯罪の手口やケース、その対策について語った。

杉浦隆幸

黒木)今週のゲストは一般社団法人・日本ハッカー協会代表理事の杉浦隆幸さんです。いまの時代は、仕事の依頼が増えていらっしゃるのではないですか?

杉浦)そうですね。皆さんが使っているスマホのアプリやウェブサイトに関しましては、ハッカーの方々が、そのサイトやアプリを公開する前に、実際に攻撃を仕掛けて、安全かどうかをチェックされているのです。これがハッカーの人たちのいちばん多い仕事です。

黒木)そうなのですね。

杉浦)例えば、そういうチェックをせずに出しているサイトですと、ほぼ侵入されて、登録されている個人情報を持って行かれてしまうことが多いです。

黒木)持って行かれたらどうなるのですか?

杉浦)旅行サイトや写真サイト、SNSも含め、いろいろなサイトにはプライバシーがたくさんあります。その個人アカウントが乗っ取られてしまう可能性があります。特に、秘密にしたかった情報はそこでやりとりすると問題になります。

黒木)侵入で思い出しましたけれど、「フリーWi-Fi」というものがあるではないですか。フリーWi-Fiを使うと、何らかの方法でその人に入り込めると伺ったのですけれど、そうなのですか?

杉浦)いまはスマホアプリやウェブサイトが対応していますので、入り込むことは難しくなっています。中身を見ることはかなり大変です。ですが、「どのサイトに行っているか」ということくらいはわかりますね。ウェブサイトも改善されまして、2年くらい前からかなり安全になりました。

黒木)改善されているのですね。

杉浦)スマートフォンなどで見ていただいてもわかるのですけれど、一部は安全なサイトと安全ではないサイトというのがわかるようになっていまして、古いサイトでしたら「安全ではありません」という表示が出ます。

黒木)「安全性が低いです」というのが出るのですけれど。

杉浦)そうですね、そういうところですね。そういうところはどのサイトに行っているかがわかってしまうのです。

黒木)わかりました。

杉浦)うまくやれば、その人のメールアドレスやパスワードを盗むことも実は可能なのです。

黒木)それは、杉浦さんもできてしまうのですか?

杉浦)そうですね、私はできますね。

黒木)できますけれども、そういう人たちが悪さをしないように、きちんと取り締まっていらっしゃるということですよね。

杉浦)そうです。

黒木)知識がないといけませんものね。

杉浦)やってはいけないことというのは、どうしてもありまして、そのやってはいけないことにあたらなければ大丈夫なのですが、やってはいけないことがわかりづらいのです。

黒木)そうなのですか。

杉浦)例えばフリーWi-Fiでは、最初にメールアドレスを登録してしまいますと、そのメールアドレスが盗まれる可能性があります。そうしますと、パスワードがわかってしまうことがあるので、そのパスワードとメールがつながっているサイトに侵入されてしまいます。そして、そのメールアドレスで登録しているサイトのパスワードをリセットして乗っ取ることができてしまうのです。

黒木)それでお買い物などをしてしまうということでしょうか?

杉浦)お買い物ならばそれほどの被害ではありませんが、犯罪行為をする人たちというのは、お金になることしかしないのです。いちばん大きなものは、仮想通貨の交換サイトですね。そういうところのパスワードがわかってしまうと大変な被害になります。ただ、そういうところは対策が進んでいますので、簡単には行けないようになっていますね。

黒木)杉浦さんはブラックハットハッカーと向き合っていらっしゃるということですが、そのブラックハットハッカーの犯罪の手口や技術も進化して行くわけですよね?

杉浦)そうですね、より効率よくお金を稼げるように。

黒木)ということは、杉浦さんたちホワイトハットハッカーは、技術面でそれを上回らなければならないわけですよね?

杉浦)対策方法は、皆さんでもできるような簡単なことがほとんどです。パスワードを使い回さないということもそうなのですが、スマートフォンやパソコンを常に最新状態に保っていただければ、ほとんどのことはできないようになっております。

黒木)最新状態というと?

杉浦)「アップデートしてください」と来るではないですか。アップデートして常に最新状態にしておけば、だいたい大丈夫です。ただ、古すぎるものはそのアップデートも提供されていないので、早めに買い換えてください。Androidですと、だいたい2年くらいで買い換えて欲しいですね。

黒木)そうなのですね。

杉浦)iPhoneですと3~4年は持ちます。

黒木)なるほど。知りませんでした。

杉浦隆幸

杉浦隆幸(すぎうら・たかゆき)/一般社団法人・日本ハッカー協会代表理事

■1975年、愛知県生まれ。
■東京理科大学を中退し、2000年に「ネットエージェント」を設立。
■2004年に「Winny」の暗号解読を行うなどホワイトハッカーの第一人者に。
■2018年、日本ハッカー協会を設立。代表理事としてハッカーの地位向上に努める。

<一般社団法人・日本ハッカー協会>
■2018年設立。
■情報セキュリティ、システム開発、IoTなど、さまざまな分野で活躍するハッカーが安心して新しい取り組みに挑戦でき、活動にまい進できる社会を目指し、ハッカーの地位向上と活躍によるネット社会の安全や健全な発展に貢献して行く。

番組情報

ENEOSプレゼンツ あさナビ

毎週月曜〜金曜 6:43 - 6:49

番組HP

毎朝、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーター:黒木瞳


Page top