唇の荒れ、つい皮をめくる癖をやめるにはどうしたらいいの? 医師が回答

By -  公開:  更新:

「唇の荒れ」に関して、ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」(3月29日放送)で解説された。

ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」

番組に寄せられた健康の疑問『唇の荒れ。ついつい皮をめくる癖をやめるには、どうすればいいのでしょうか?』に対して、日本健診財団の監修のもと、以下のように解説した。

「唇の皮がめくれて来ると、ついつい手で触りたくなるので、まずは唇の荒れをケアして皮が剥けないようにすることが大切です。

唇は角層が薄く、皮脂膜もないためダメージを受けやすいうえに、水分を保つ機能も弱く、乾燥しがちです。空気が乾燥する冬は、特に保湿を心がけることが大切です。

また、唇は舐めると余計に乾燥して、ティッシュペーパーなどで擦ると摩擦で傷つけてしまうことがありますので、皮をめくる以外の習慣や癖にも気をつける必要があります。香料の入っていないリップクリーム等で保湿してみてはいかがでしょうか。

また、繰り返し皮をめくって出血したり、唇が傷ついたりしてもやめられない場合は、緊張、悩み、苦しみなどのストレスが影響しているような、心の病気の症状として出ている可能性も考えられます。

『癖をやめられない』と自分を責めることなく、医療機関にご相談してみてください」

協力:医療ジャーナリスト・森まどか
監修:日本健診財団

番組情報

健康あるあるWONDER4

毎週月曜〜木曜 17:25 ‐ 17:30

番組HP

健康の気になる話題、素朴な疑問に日本健診財団のお医者さんが答えます。

定期的に健康診断を受け、日頃から生活習慣には気をつけましょう!


Page top