ダイアモンド☆ユカイ PTA会長を務めた経験談を語る

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「すくすく育て 子どもの未来健康プロジェクト」(5月9日放送)に、ミュージシャンのダイアモンド☆ユカイが出演。自身の子育てについて語った。

自見はなこ:ダイアモンド☆ユカイさんは、PTAの会長をされたこともあるそうですね。

ユカイ:幼稚園でPTAの会長をやらせていただきました。実はスカウトされたのです。「生まれながらの会長さん」のような方に声をかけていただき、「副会長をやってくれないか?」と。私も「副会長ならば」とやらせていただきました。でも次の年になったら、その会長さん(のお子さん)が卒業してしまって、私が繰り上げのような形で会長になったのです。少し重荷でしたね。

自見:本日はヒョウ柄の服を着ていらっしゃいますが、PTAでもそういった服装だったのですか?

ユカイ:その幼稚園は伝統のあるところで、皆さんクセ者が多くて(笑) 「舐められてはいけない」と、紺のスーツに紺のネクタイ、髪もペチャンコにしていました。敬語を使わないといけないので、台本を丸読み……要するに覚えていました。「ご列席の皆さん」のように。でもクスクス笑い声が聞こえて来たりして、どちらかと言うと癒しキャラの会長でしたね。

自見:そうだったのですね。最後に、ラジオの前の子育て中のママやパパへ、メッセージをお願いします。

ユカイ:子育ては大変なことの方が多いですよね。自分は親不孝ばかりして来て、未だに懺悔しています。あるとき、母親の夢を見ました。夢のなかで母が、「あなたがいるだけで幸せだった」と。実は、自分がいまそうなのですよ。だから子どもに見返りを求めたりするのではなく、そこにいてくれるだけで、実は愛をもらっているのですよね。子育ては大変かも知れないけれど、頑張ってもらいたいです。頑張って行きましょう。

番組情報

すくすく育て 子どもの未来健康プロジェクト

毎週日曜 6:04-6:13

番組HP

この番組は、子育てで日々奮闘しているママやパパ、そしておじいちゃん、おばあちゃん、ご近所さんなど、子育てに関わる皆様に、役立つ情報を提供してゆく子育て応援プログラムです。
コメンテーター:自見はなこ 進行役:淵澤由樹(フリーアナウンサー)


Page top