パーソナルスペースの形、「男女によって違う」って本当?

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。2月25日放送分のテーマは「パーソナルスペースの形」です。

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」

自分の体を取り囲んでいる心理的な空間、見えない縄張りとも言える「パーソナルスペース」は、人によって広さが違います。

例えば、社交的な性格やポジティブなタイプの人のパーソナルスペースは狭く、逆に内向的な性格や控え目なタイプの人は、パーソナルスペースが広いそうです。

また男性と女性では、男性の方が広いと言われています。さらに形も違っており、男性のパーソナルスペースは「楕円形」と考えられています。前後に長く、横幅が狭いそうです。それに対して、女性のパーソナルスペースは「真ん丸」だと言われています。

形が違うので、重ねた場合に「重ならない部分」が存在します。それは、「女性からすると気にならないけれど、男性からすると気になる距離」でもあるそうです。

男性のなかには、女性がすぐそばに来ると「密接距離」と呼ばれる、「家族や夫婦、恋人など、ごく親しい関係の距離に来た」と勘違いする場合があるそうです。

女性からすれば単なる「気にならない距離」であっても、男性とのパーソナルスペースの違いから、こういった勘違いが起きてしまうこともあるようです。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・

Page top