カラスがいなければ世の中は死骸であふれてしまう

By -  公開:  更新:

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(3月24日放送)に鳥類学者の川上和人が出演。身近な鳥の生態系について語った。

カラス

黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。3月21日(月)~3月25日(金)のゲストは鳥類学者の川上和人。4日目は、身近な鳥の生態系について---

黒木)鳥の生態系について研究をしていると、私たちの近い場所にいる鳥も違って見えて来るということですが。

川上)私たちはいつも生態系のなかで、「その鳥がどういう役割を果たしているのか」ということを考えながら見ています。そうして見ると、身近な鳥たちにも、生態系のなかでそれぞれ機能があるのだということに気が付きます。

黒木)生態系のなかでの機能ですか?

川上)黒木さんは普段、どういう鳥をご覧になりますか?

黒木)最近、庭に鳩が来るようになりました。

川上)鳩はよく鷹に襲われることがあります。大きくて食べがいがある。そのわりに開けたところにいるので、鷹のような鳥にとっては襲いやすいのです。

黒木)鷹にとっては。

川上)そう思うと、鳩は鷹などの大きな捕食者の生活を支えているのです。食物になるということも、とても重要な役割です。もし世界から鳩のように開けたところで群れをつくるような鳥がいなくなってしまうと、鷹は生きていけなくなるわけです。そう思うと、こういう鳥もそこにいることによって生態系を支えているのだというのがわかります。

黒木)カラスはどうですか?

川上)カラスは生ごみを漁って迷惑をかけますよね。「汚い鳥だな」と思われてしまうこともあります。しかし、彼らは生態系のなかでは、「ごみを食べることによって世界を綺麗にする」という役割があるのです。

黒木)世界を綺麗に?

川上)動物は必ず死にますので、死体が出ます。それを放っておくと、そこに病気になるような菌が湧いたり、どんどん汚くなってしまいます。それをカラスのような死体を食べる鳥がいることで、速やかに分解し、それが資源として生態系のなかで循環して行くことになります。

黒木)お掃除屋さんなのですね。

川上)そうですね。生態系を綺麗な状態に保つことがカラスの役割だと思います。

黒木)見る目が違ってきますね。

川上)そう思いながら鳥のことを見てあげると、その鳥のことだけではなくて、もう少し広い目で自然が見られるのではないかなと思います。

黒木)違った角度から見ると、カラスも違って見えますね。ツバメは?

川上)ツバメの巣をご覧になったことはありますか?

黒木)あります。

川上)土で新しい構造物としての巣をつくりますよね。

黒木)そうですね。

川上)それはもともと自然界にはなかったものですが、ツバメがつくったものをスズメが巣をつくるのに使ったり、ハチがそこで巣をつくることがあります。

黒木)利用するのですね。

川上)木のなかに樹洞がありますよね。木のうろで穴が空いているところ。

黒木)ありますね。

川上)樹洞は昆虫や鳥類、哺乳類など、さまざまな動物が住処として利用しますが、そういうものは世界に数が限られています。それと同じような役割をするものをツバメが都会のなかにつくってくれているのです。

黒木)なるほど。

川上)鳥や昆虫などがそれを利用することができるのです。これは「生態系エンジニア」というような言い方で表しますが、ツバメはそういう役割を果たす鳥なのではないかなと思います。

黒木)鳥にもいろいろな特徴があるのですね。

川上)「この鳥はこの生態系のなかで、こんな役割を果たしているのではないか」ということを考えるのも楽しいので、機会があれば観察してみてください。

川上和人

川上和人(かわかみ・かずと)/ 森林総合研究所 鳥類学者

■1973年生まれ。東京大学農学部林学科卒、同大学院農学生命科学研究科中退。
■国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所チーム長。
■NHK子ども科学電話相談室では「バード川上」先生としても知られる。
■小笠原諸島にすむ鳥類の進化と保全に関する研究が専門。特に無人島での研究が得意。
■1年のおよそ4分の1を小笠原諸島で過ごす。
■2015年に希少な海鳥「オガサワラヒメミズナギドリ」の生きた個体を小笠原諸島で
発見。世界で初めて営巣も確認した。
■図鑑なども多数監修を務め、著書に『鳥類学者・無謀にも恐竜を語る』、『鳥類学は、あなたのお役に立てますか?』、監修に『鳥になるのはどんな感じ?〜見るだけでは物足りないあなたのための鳥類学入門』など多数出版。

番組情報

ENEOSプレゼンツ あさナビ

毎週月曜〜金曜 6:43 - 6:49

番組HP

毎朝、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーター:黒木瞳

Page top