桃はどうして「お尻のような形」になるの?

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。8月5日放送分のテーマは「桃の形」です。

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」

桃には、まるでお尻のような割れ目があります。割れ目ができる理由は諸説あって、一説には「成長の違いによるもの」と考えられています。

桃の割れ目の内部には、成長に必要な養分を運ぶための管があるそうです。管の周りは、運ばれてくる養分によってどんどん成長していきますが、割れ目の部分は成長が遅いそうです。その成長の違いによって、割れ目のように見えるのだとか。

桃には、血圧や血糖値の上昇を抑える働きがあるとされるカテキンや、血圧を下げる効果が期待されるカリウムが豊富に含まれています。また食物繊維も豊富で、腸内環境を整えるのに効果的とされています。腸の環境がよくなれば、動脈硬化や糖尿病の予防も期待できます。

他にも、コレステロールを下げる効果があるとされるイノシトールも含まれています。

桃の保存方法としては、熟していない場合、常温で熟させるのがいいそうです。熟していない状態で冷蔵庫に入れると、甘みが出ないのだとか。また、桃は冷やしすぎると味が落ちてしまうため、食べる2~3時間前に冷蔵庫の野菜室に入れるのがいいそうです。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・

Page top