20~30代に増加する「スマホ老眼」

By -  公開:  更新:

東京都医師会代議員会・議長、世田谷区医師会会長で「三軒茶屋眼科」院長の窪田美幸氏が1月26日、ニッポン放送「モーニングライフアップ 今日の早起きドクター」に出演。「スマホ老眼」について解説した。

※画像はイメージです

放置しておくとそのまま老眼になることもある「スマホ老眼」

新行市佳アナウンサー)最近、「スマホ老眼」という言葉をよく耳にするのですが、どういうものなのでしょうか?

窪田)20代~30代の方で、「近いところが見えにくい」と訴える外来患者さんが増えております。こういう人たちを俗に「スマホ老眼」と呼びます。本来の老眼ではありません。

新行)本来の老眼ではないのですね。

窪田)本来の老眼は、加齢で目の水晶体が硬化したり、ピントを調整する機能が低下したりして、近くが見えにくくなる症状を言います。しかしスマホ老眼は、スマホの長時間の使用によって、ピントを調節する目の筋肉の動きが一時的に悪くなるものと考えられます。

新行)一時的に悪くなるということは、特に対処しなくても大丈夫なのですか?

窪田)しばらくして回復するのであれば、スマホを使わなければいいわけですから、特に対処しなくても大丈夫なのでしょうけれども、放置しておくとそのまま老眼になってしまう可能性もあります。

新行)そうなのですね。

コロナ禍以降、増加するスマホ老眼

新行)スマホ老眼は、最近増えてきたのでしょうか?

窪田)特にコロナ禍以降、外出する機会が減りましたので、ますます増えていると思います。

新行)お出かけする機会がなくなってきて、ついついスマートフォンをいじってしまう。

窪田)そうですね。

窪田美幸氏、新行市佳アナウンサー

スマホ老眼かどうかを見分けるチェックポイント

新行)スマホ老眼かどうかを見分けるチェックポイントはありますか?

窪田)スマホの小さい文字がよく見えなかったり、スマホを見たあとに画面から目を離すと、ピントが合わなくてぼやける。また、夕方になるとものが見えにくくなる。1日中目が疲れている感じがするという状態が、スマホ老眼だと言われています。

新行)いまスマートフォンを離して見ているのですけれど、まだ何とか小さい文字は見えるのですが、たまに目が疲れる感じがするのですよね。他人事ではないなと思います。

窪田)気を付けてください。

スマホは1時間見たら10分休むこと

新行)そもそも、スマートフォンを長時間使うのは目によくないですよね。

窪田)1時間見たら10分休めるなど、必ず小休止を入れれば問題ないと思います。

新行)使い方の問題ということですね。他に注意するポイントはありますか?

窪田)あまりスマホの画面に目を近付けないことです。30cm以上は離していただきたいと思います。それと休憩を入れることです。

まばたきをしっかりすること ~まばたきをしないとドライアイになる

窪田)スマホの使用中に、まばたきしない方が多いのです。まばたきしないとドライアイにもなりますので、まばたきをしっかり行うことは大切だと思います。ドライアイの方たちに「まばたきしてみてください」と言うと、きちんと目を閉じていない方がかなりいらっしゃいます。

新行)きちんと目を閉じていない。

窪田)しっかり、ゆっくり閉じることが大事だと思います。

新行)正しいまばたきの仕方を教えていただけますか?

窪田)上まぶたと下まぶたをしっかり閉じることと、閉じたときに一呼吸置くことですね。「パチパチパチ」と早くまばたきするのではなく、一呼吸置いて目を開けることが大事だと思います。

番組情報

モーニングライフアップ 今日の早起きドクター

毎週月~金曜日 朝6:15~

番組HP

医師が週替わりで登場。
飯田浩司アナウンサーと新行市佳アナウンサーが、健康に関する疑問や予防法、症状、治療法などを聞きます

Page top