飯田浩司

「飯田浩司」に関する記事一覧ページです。

コロナ禍が明ければ行きたい~数日で回ることができる“世界文化遺産”「北海道・北東北の縄文遺跡群」

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(7月28日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界文化遺産に登録されることが決定したというニュースについて解説した。 「北海道・北東北…

後藤、藤田、渥美……様々な“ヒロイン”が出てくる女子ソフト 日本代表 ~2連勝で好発進

7月22日、東京オリンピック・ソフトボール1次リーグ 2日目が行われ、日本代表はメキシコ代表に3-2で延長タイブレークでサヨナラ勝ちし、2連勝を飾った。この試合を取材した、夕刊フジ運動部・山戸英州記者が23日のニッポン放…

スペイン語ペラペラの久保建英、主審の不可解な判定に猛抗議するシーンも ~20歳にしてチームを引っ張るその“メンタル”

7月22日、東京オリンピック・サッカー男子1次リーグ 日本-南アフリカ戦で、久保建英のゴールで1-0と白星スタートを切った日本。この試合を取材した、ニッポン放送の東京2020オリンピックレポーター・大泉健斗アナウンサーが…

小山田圭吾氏を“スクリーニング”できなかったことが問題 ~五輪開会式の楽曲制作担当辞任

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(7月20日放送)にジャーナリストの有本香が出演。東京オリンピック開会式の楽曲制作担当であるミュージシャン・小山田圭吾氏が辞任したニュースについて解説した。 オリンピック…

“無観客”でも実施の五輪交通規制&首都高1000円アップ その目的とは

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(7月19日放送)にジャとーナリストの須田慎一郎が出演。7月19日から導入される「ロードプライシング」について解説した。 首都高「ロードプライシング」スタート オリンピッ…

“時代遅れの兵器” 英「空母打撃群」でコロナの感染者相次ぐ 日本にも寄港予定

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(7月16日放送)に外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が出演。イギリスの「空母打撃群」で100人ほどが新型コロナウイルスに感染したというニュースについて解説した。 日本に…

Page top