ご存知ですか?段ボール1箱からのお手軽トランクルーム【ひでたけのやじうま好奇心】

By -  公開:  更新:

「断捨離」と言われているけど、なかなか物は捨てられませんよね。
衣替えが終わって、冬物や春物が邪魔の置き場に困る季節。
モノが増えても狭い我が家は広くならない。
そんな訳で、物置やクローゼットがわりに荷物を一時的に預けるサービスが今、注目されています。

代表格として定着しているのが、トランクルーム。
今トランクルームの店舗の数は、様々な企業をあわせて8,000店舗ほどあるそうで、これはファミリーレストランの9,400店舗に匹敵する数になっているそうです。

トランクルーム・キュラーズ

トランクルーム・キュラーズ 公式HPより

品川に本社のあるトランクルーム最大手の「キュラーズ」によりますと、2008年に250億円ほどだったトランクルームの市場規模は、グングン成長していまして、去年の時点で500億円を突破。
わずか8年で倍増しているそうです。
なお、東京オリンピックとパラリンピックが開催される3年後の2020年には700億円を超える市場に成長すると予想されています。
※参考:トランクルーム・キュラーズ プレスリリースより

そんな絶好調のトランクルームに、待ったをかける画期的なサービスが今、話題になっているようです。
それが倉庫の老舗、寺田倉庫の「ミニクラ」というサービス。

minikura

minikura HPより

トランクルームと何が違うのか?
トランクルームというのは、月額数千円、都内ですと1部屋1万円かかる事もあります。
倉庫を借りて自分で荷物を出し入れするサービスですが、「ミニクラ」は、そういった「お金がかかる」とか「持っていくのが面倒くさい」といったトランクルームの弱点に目をつけました。

ミニクラは部屋ではなく、段ボール1箱から契約できて、料金は月額200円から。
必要な分だけ箱単位で借りる事が出来ます。
今、ここに箱の実物があるんですが、200円で預けられる箱の大きさは縦・横・高さ全て38cm、衣装ケースおよそ1個分。
結構なサイズです。重さも20キロまでOK!
一人暮らしの方なら何箱かで充分かもしれないよね。

寺田倉庫の「ミニクラ」。驚くのは、ここだけではありません。
料金も安いのですが、トランクルームのように預けに行く手間もなく、箱に入れて送るだけ。送料も無料。
最近はクルマを持っていない方も多いので、重い荷物を運ぶ煩わしさから解放されるメリットもあるようです。

minikura

ラインナップ minikura HPより

私が一番驚いたのは、「管理」の面です。
1ヶ月250円のプランを選ぶと、中に入っている本や、おもちゃなど、倉庫のスタッフが1つずつ写真撮影して、利用者専用の管理サイトに、あなたが預けた物をアップしてくれるんです。

これは、どういう事か?
つまり、お客さんが何を預けたか、いつでもパソコンやスマホから写真で確認する事が出来るんです。
これなら、おっちょこちょいの私でも何を預けたか、忘れない。

しかも、預けてからも至れり尽くせりなんです。
例えば、預けてはみたものの、あの本はいらないな、あのおもちゃはやっぱり使わないから処分したいなと思う事ってありませんか?
そんな時は、パソコンやスマホから管理場面を開いて、売りたい物を選べば売ってくれるんです。

minikura

ラインナップ minikura HPより

ミニクラは、インターネットオークションの「ヤフーオークション」と連動していまして、いらなくなったものはヤフオクで売る事ができます。
(出品手数料は無料で、売れた場合、商品の発送料金800円が必要)
これ結構、いいアイデアだよね。

なお、ヤフーオークション以外にもSNSなどで預けたものを販売する事が出来るようです。
モノを預けたままにせず、活用するのが「ミニクラ」の特徴と言えます。

この時期、一番人気のプランは衣類に特化した「ミニクラ クリーニングパック」。
預かったら、すぐに衣類をクリーニングしてくれて、きれいな状態で保管してくれるサービス。
無精者にはぴったりですよね。
10点までのクリーニングと半年間の保管料、取り出し送料がパックになっていて、こちらは半年契約で1万2千円。
こちらも倉庫のスタッフが預けた衣類を写真撮影して管理サイトにアップしてくれます。

 

では、寺田倉庫の「ミニクラ」。
今後はどんなサービスに力を入れていくのか?
広報の方によりますと、2020年の東京オリンピックとパラリンピックをにらんで、「旅行や出張」というテーマに着目。
去年の12月から始めたのが「minikura tebura TRAVEL (ミニクラ てぶら トラベル)」。

minikura teburaTRAVEL

minikura teburaTRAVEL HPより

どんなサービスか?
預けたものをレンタルスーツケースで取り出し、手ぶらで出張・旅行できるサービス。
もうちょっと詳しく説明しますと、倉庫に保管されている段ボールの中から必要な衣類などを(借りた)専用のスーツケースに詰め込んで、国内の旅行先や出張先に配送してくれるサービスなんです。

永六輔さんが「旅の極意はどれだけ荷物を減らせるかだ」って、おっしゃっていましたよ。
返す時は洋服のクリーニングサービスがセットされているため、いつも快適な出張・旅行が可能。

こちらは、7日間のスーツケースのレンタルと3着までのクリーニングがついて5千円。
旅先にスーツケースが届いて、旅先でスーツケースを返すだけなので、かさばる荷物に振り回される事がないのがメリットだという事です。

まさに今の時代にジャストミートのビジネスだよね。

6月9日(金) 高嶋ひでたけのあさラジ!三菱電機プレゼンツ・ひでたけのやじうま好奇心」より

高嶋ひでたけのあさラジ!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00


Page top