あけの語りびと

ハンマー投「世界初4回転」のレジェンド・菅原武男が語る未来

By -  公開:  更新:

それぞれの朝は、それぞれの物語を連れてやってきます。

菅原武男さん

東京2020オリンピック、注目の「陸上」は7月30日(金)から始まります。この陸上で、かつて金メダルを取ったけれど、今回は日本人が出場しない種目があるのです。

それは「ハンマー投」。室伏広治さんがアテネ五輪で「金」、ロンドン五輪で「銅」を獲得していますが、それに続く日本人選手が現れていません。体格・体力に劣る日本選手には不利な種目ですが、ローマ、東京、メキシコ、ミュンヘンと、オリンピック4大会に連続出場したハンマー投の選手がいたことをご存知でしょうか?

それが菅原武男さん・御年83歳。「スガワラの4回転」と呼ばれ、メキシコ大会では居並ぶ巨漢の外国選手と競い合い、4位入賞したハンマー投の“レジェンド”にスポットを当てます。

1938年(昭和13年)、秋田県に生まれた菅原武男さん。ハンマー投を始めたのは高校3年生の春、遅いスタートでした。

その年の県大会で優勝、東北大会で優勝、インターハイで4位入賞。日本大学に進むと、明けても暮れてもハンマー投の練習が続きました。大学4年生のとき、ローマオリンピックに初出場しますが、世界に通用せず予選落ち。

「外国人選手は190センチを超える大男ばかり。174センチの私は、痩せているし、子どものようでしたね(笑)」

メキシコオリンピック4位の勇姿(羽村市役所のパネル)

もう背は伸びないが、筋肉なら鍛えられる……。肉をモリモリ食べて、筋力アップのトレーニングも取り入れます。大学を卒業すると、リッカーミシンに入社。職場には出勤せず、日大グラウンドに通う日々が続きました。

次に目指すは、1964年(昭和39年)の東京オリンピックです。前年に67m73で日本記録を打ち立て、期待が膨らみますが、1日12時間の猛練習で体が悲鳴を上げ、腰を痛めてしまいます。国民が注目する東京オリンピックは、不本意な記録で13位に終わります。

体格・体力では太刀打ちできない……。そこで菅原さんは、当時、限界とされていた「3回転」を超える「4回転」に挑みます。

「車のギアと同じで、ローから入ってスピードを徐々に上げ、1回、2回、3回、そして4回転して投げる。1回転増やすだけでも片足に300キロの重さが加わります。リズム・バランスが崩れると狭いサークルから出てしまい、ファールになるリスクが高いんです。『4回転ターン』が完成するまで2~3年かかりましたね」

練習に明け暮れる菅原さんを陰で支えたのが、その後、職場結婚する奥さまの章子さんです。当時のことを振り返っていただきました。

「桜上水のアパートに住んでいたんですが、毎日の食事が大変でした。毎日毎日ステーキで、お肉屋さんに買いに行くのですが、『菅原ですけれど』と言えばドンとステーキ肉を用意してくれました。私はお肉を扱うのが苦手で、ゴム手袋をしてステーキを焼いていました。火の通りがわからず、上手に焼けず、コチコチになったのを覚えています。野菜もたくさん食べるので、洗面器のような器に山盛りの野菜を毎日出していましたね」

ハンマー投のポーズ

3回目の挑戦となるメキシコオリンピックで、日本選手団の主将を務めた菅原さん。「4回転ターン」で挑んだハンマー投は、何と3位のハンガリーの選手と同じ、69m78を記録。しかし、セカンド記録の差で「銅メダル」を逃してしまいます。

それでも、世界が「スガワラの4回転」に驚きます。174センチの菅原さんは、世界で初めて4回転を完成させた選手でした。最後となったミュンヘン大会では20位。その後、引退を決意します。

現在、菅原さんは東京都羽村市にお住まいです。「東京2020オリンピック」の聖火ランナーに選ばれ、喜んでいた矢先の2019年、食欲が落ち、体調がすぐれない……。おかしいと思い精密検査を受けると、肺がんが見つかります。

医師からは「手術ができないほど進行しています。聖火リレーは無理です」と言われ、ショックを受けた菅原さんですが、それでも諦めません。「聖火ランナーを務める」ことを目標に、1日1万歩を歩き続けました。

さらに、菅原さんに合う薬が見つかり、少しずつ体調が戻って来ました。聖火リレーは「トーチキス」のイベントになりましたが、炎の上がるトーチを掲げた菅原さんは笑顔いっぱいでした。

「東京オリンピックを見た子どもたちが、ハンマー投に興味を持ってくれたら嬉しいですね。そのころには5回転ターンが出て来ると思います。無理ではないんです。私も『5回転』をやろうと思っていましたから」

菅原武男さんのハンマー投への熱い炎は、いまも消えることはありません。

番組情報

上柳昌彦 あさぼらけ

月曜 5:00-6:00 火-金曜 4:30-6:00

番組HP

眠い朝、辛い朝、元気な朝、、、、それぞれの気持ちをもって朝を迎える皆さん一人一人に その日一日を10%前向きになってもらえるように心がけているトークラジオ


Page top