「墓地と一緒になった公園」は、どんな公園に分類されるの?

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。8月19日放送分のテーマは「公園の種類」です。

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」

住民の方々の憩いの場として設置されている「都市公園」には、大きく5つの種類があります。1つ目の「街区公園」、2つ目の「近隣公園」については、以前ご紹介させていただきました。

3つ目は「地区公園」です。公園を中心に、主に半径1キロ以内の住民の方が利用するのを目的とした公園で、近隣公園の2倍の広さがあります。

4つ目は「総合公園」です。都市の住民全般の方が、休憩や自然観察、散歩、または遊んだり運動したりするための公園です。まさに総合的な利用を目的としているため、とても大規模な公園です。

5つ目は「運動公園」です。総合公園と同じように、都市の住民全般の方の利用を目的とした大規模な公園ですが、特に運動をメインとした公園です。そのため、公園のなかに陸上競技場や野球場などがあります。

この5つ以外にも、都市公園にはいくつか種類があります。例えば「特殊公園」です。

特殊公園に分類されるのは、動物や植物に特化した「動植物公園」や、歴史的な文化財を広く一般に公開するのを目的とした「歴史公園」。また、墓地と一緒になっている公園なども「特殊公園」となります。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・


Page top