「カフェオレ」と「カフェラテ」って何が違うの?

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。12月6日放送分のテーマは「カフェオレとカフェラテ」です。

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」

「カフェオレ」と「カフェラテ」は、どちらもコーヒーにミルクを入れたものですが、「カフェオレ」はフランス語、「カフェラテ」はイタリア語です。この2つの違いは、ベースとなるコーヒーにあります。

カフェオレに使われるのは「ドリップコーヒー」です。ドリップコーヒーとは、浅く煎ったコーヒー豆を紙や布のフィルターでゆっくりと抽出したコーヒーのことです。

それに対して、カフェラテに使われるのは「エスプレッソコーヒー」です。一般的にはエスプレッソと呼ばれる、深く煎ったコーヒー豆を高圧の蒸気で抽出した濃い目のコーヒーです。

ミルクの量にも違いがあり、カフェオレはコーヒーの半分ほど入れるのに対して、カフェラテは約8割です。

カフェラテのように、エスプレッソがベースとなるものには「カプチーノ」や「マキアート」があります。同じミルクでも、カプチーノとマキアートには、蒸気などで泡立てたミルクが使われています。

カプチーノとマキアートの違いはミルクの量で、カプチーノよりもミルクが少ないのがマキアートです。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・

Page top