飯田浩司のOK! Cozy up!

「まん延防止」解除後、「飲み会」は復活したのか ~コロナ禍によって変わった生活様式

ジャーナリストの佐々木俊尚が4月6日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。初適用から1年が経った「まん延防止等重点措置」について解説した。 「まん延防止」初適用から1年 新型コロナウイルス感染拡大の…

明確な答えの出ない国連安保理「拒否権」の問題 ~国連安保理を機能させるには

ジャーナリストの佐々木俊尚が4月6日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。国連安全保障理事会のあり方について解説した。 ゼレンスキー大統領が国連安全保障理事会で戦争犯罪を非難 ウクライナのゼレンスキ…

“侵略国”ロシアとの日本の経済協力は間違ったメッセージを世界へ送る  取材記者現地レポート

ウクライナの国営通信社ウクルインフォルム通信編集者・平野高志が4月6日(水)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。ウクライナが現在、日本や各国に求めている支援とは何かを解説した。 日本時間4月5日(…

防衛から攻撃へ ゼレンスキー大統領が求める「武器」が変わってきた  取材記者現地レポート

ウクライナの国営通信社ウクルインフォルム通信編集者・平野高志が4月5日(火)、ニッポン放送 『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。ウクライナ情勢が第二局面を迎えている現状をレポートした。 日本時間の4月4日(月)…

「公共交通ネットワーク再構築議連」の本当の目的は何なのか  須田慎一郎が語った「ある疑問」

ジャーナリストの須田慎一郎が4月4日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。自民党の有志の国会議員が立ち上げた「ポストコロナの地方創生実現のための公共交通ネットワークの再構築を目指す議員連盟」について…

日本のウクライナへのヘルメットや防弾チョッキ支援 ~日本国内での法的な建て付けはどうなっているのか

ジャーナリストの須田慎一郎が4月4日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。林芳正外相のポーランド訪問について解説した。 いち早くウクライナ支援という立場を示した日本 4月3日、ポーランドを訪問中の林…

アメリカの失業率が新型コロナ前までに改善 ~心配される「日米の金利差」による日本への影響

ジャーナリストの須田慎一郎が4月4日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。アメリカの失業率が3.6%まで改善されたことを受け、日米の景気の違いについて解説した。 アメリカの失業率が新型コロナ前までに…

ここへ来て再浮上する「オーストリアの中立」というモデル ~NATOには加わらないがEUには加盟する

ジャーナリストの須田慎一郎が4月4日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナ情勢の今後の動きについて解説した。 ウクライナ政府がキーウ周辺地域を奪還したと発表 ウクライナのマリャル国防次官は…

人的支援として自衛隊の派遣も検討するべき ~ウクライナ難民支援の首相特使として林外相をポーランド派遣

国際政治学者で慶應義塾大学教授の神保謙氏が4月1日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナからの避難民の支援にあたる首相特使としての林芳正外務大臣のポーランド派遣について解説した。 政府が林…

外国からの情報と下からの情報の違いに「疑心暗鬼」になっているプーチン大統領

国際政治学者で慶應義塾大学教授の神保謙氏が4月1日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ロシアによる侵攻から1ヵ月が過ぎたウクライナ情勢について解説した。 アメリカのバイデン大統領とウクライナのゼレ…

ロシア・ウクライナ4回目停戦交渉を『大きな進展』と見るのは“早計”……鶴岡路人・慶応大准教授 

国際安全保障とヨーロッパ政治が専門の慶應義塾大学総合政策学部准教授・鶴岡路人が30日、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』生出演。終了したばかりのロシア・ウクライナの4回目停戦交渉について解説した。 日本時…

ウクライナ危機で重要性が高まった「フィリピンの存在」 ~米軍とフィリピンが過去最大の合同軍事演習

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月30日放送)に慶應義塾大学総合政策学部准教授の鶴岡路人が出演。アメリカ軍とフィリピン軍による過去最大規模の合同軍事演習について解説した。 南シナ海にあるフィリピンの…

Page top