新津駅「えんがわ押し寿司」(1200円)~「駅弁の通信販売」を楽しもう! 我が家で旅気分!(vol.3神尾弁当部編)

By -  公開:  更新:

【ライター望月の駅弁膝栗毛】

E7系新幹線電車「とき」、上越新幹線・長岡~浦佐間

上越新幹線を駆け抜けるE7系新幹線電車の「とき」号。
新潟の美味しい米、野菜、魚、肉には、四季を通じていただきたくなる魅力があります。
でも、この大型連休、都道府県を越えた移動はもちろん、生活圏を越えた移動は控えて、“集まらない・近づかない・閉め切らない”、厳しく自律した暮らしを徹底していきたいもの。
地元の方に喜ばれる時期に、食事、温泉、スポーツなど…盛り上げていきたいですよね!

神尾弁当部ウェブサイト

緊急事態宣言下でも、私たちが存分に楽しめるのが、135年の歴史を誇る「駅弁」!
各社さんが取り組まれている「通信販売」で、我が家にいながらご当地の味が楽しめます。
「駅弁の日」の4月10日から、東海地区の「松阪」、西日本地区の「神戸」とご紹介している「駅弁の通信販売を楽しもう! 我が家で旅気分!」の第3弾は、東日本地区から新潟・新津駅弁を手掛ける「神尾弁当部」の通信販売(ネットオーダー)に注目してまいります。

神尾弁当部ウェブサイト

神尾弁当部ウェブサイト(注文画面)

「神尾弁当部」ウェブサイトのトップページから、「商品カタログ」のバナーをクリック(タップ)すると、自慢の駅弁がズラリと並んだ画面が登場します。
これらのなかから「ネットオーダー対応」と表記された駅弁が、通販で購入可能です。
例えば、「えんがわ押し寿司」のネットオーダー対応バナーから入ると、注文画面が別タブで立ち上がりますので、購入個数を入れて「カートに入れる」をクリック(タップ)します。

神尾弁当部ウェブサイト

神尾弁当部ウェブサイト(ネットオーダー終了画面)

カートに入ると購入金額の合計が表示された画面となり、合わせて他の駅弁を購入する場合は「買い物を続ける」、これでおしまいなら「レジへ進む」をクリック(タップ)します。
続いて氏名・住所・連絡先等「お客様情報の入力」、「配送設定の入力」、「お支払方法の設定」と進んで、最後の確認で「注文する」をクリック(タップ)すると、ネットオーダーはOK!
この後2日以内に、メールで神尾弁当部から指定銀行口座への振込が案内されます。

クール便で届いた神尾弁当部の駅弁

インターネットバンキングご利用の方なら、家から1歩も出ることなく、配送希望日の2(営業)日前14時までにサクッと振り込んで、神尾弁当部で入金が確認されると注文完了。
神尾弁当部の場合は、注文から到着まで最短で5日となります(電話等で応相談)。
通販対応は、青森除く東北・島嶼部除く関東・中部・近畿の各地方(新潟から翌日着地域)。
暖かい時期はクール便での発送となり、10000円以上購入すると「送料無料」となります。

丁寧に梱包された神尾弁当部の駅弁

盛り付けが崩れないように「注:横にしないで下さい」と書かれた発泡スチロールのケースを開けると、1つ1つとても丁寧に梱包された駅弁への愛情に大感動!!
すき間を埋める「新潟日報」の新聞紙も、ご当地感があって嬉しくなっちゃいます。

神尾弁当部の駅弁で、自宅に居ながら駅弁大会!

神尾弁当部の名物駅弁からマイナーな駅弁まで、ズラリ並ぶと、ほぼ駅弁大会気分!
各社同様、駅弁の賞味期限は到着した当日のみとなりますので、食べきれる分を考慮して、「ネットオーダー」するのがお薦めです(各種駅弁は今週~来週にかけてご紹介します)。

えんがわ押し寿司

神尾弁当部の名物駅弁といえば、おなじみ「えんがわ押し寿司」(1200円)。
昨年(2019年)夏、「駅弁屋さんの厨房ですよ!」で製造過程に密着しましたが、昨年末、黒いデザインはそのままに、スリーブ式の包装になるなど、若干リニューアルされました。
平時では東京駅でもおなじみの駅弁ですが、4/29現在、首都圏への輸送駅弁は休止中。
いま、あの「えんがわ」の味を東京でいただくには、やっぱり「通信販売」なのです。

えんがわ押し寿司

【おしながき】
・酢飯
・カラスガレイ
・ガリ
・わさび
・醤油

えんがわ押し寿司

スリーブ式の包装を外してふたを開けると、笹と甘酸っぱさが入り混じった香りと一緒に、白くキラキラと輝いた、神尾弁当自慢の甘酢で〆られた肉厚な「えんがわ」が現れました。
噛みしめれば、口のなかいっぱいにうま味が広がります。
リニューアルによってケースに入ったことで、醤油をかけていただきやすくなりました。
まず間違いなく、自粛生活のつかの間のご褒美、巣ごもりの癒しになります。

C57形蒸気機関車180号機+12系客車・快速「SLばんえつ物語」、磐越西線・新津駅(2019年撮影)

昨年、運行開始から20周年を迎えた磐越西線の「SLばんえつ物語」号。
当初の予定では、この大型連休から今シーズンの運行が始まる予定でしたが、残念ながら5月末までの運休と、6月の指定券発売見合わせが決まっています(4/29現在)。
阿賀野川沿いの新緑の森に汽笛が響かない初夏は、本当に寂しいですが、我慢のとき。
また蒸気機関車の力強い走りが見られる日を、じっと待つことにいたしましょう。

連載情報

ライター望月の駅弁膝栗毛

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!

著者:望月崇史
昭和50(1975)年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中から、放送作家に。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは15年以上、およそ5000個!放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。ニッポン放送「ライター望月の駅弁膝栗毛」における1日1駅弁のウェブサイト連載をはじめ、「鉄道のある旅」をテーマとした記事の連載を行っている。日本旅のペンクラブ理事。
駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分 https://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/


Page top