見た目そっくりな「マナティ」と「ジュゴン」、どこで見分ければいいの?

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。3月15日放送分のテーマは「マナティ」です。

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」

マナティは、ジュゴンと同じほ乳類の仲間です。さらに海牛類の仲間でもあります。マナティはジュゴンと同じく「人魚のモデル」と言われており、見た目もよく似ています。

マナティとジュゴンを見分けるポイントはいくつかあるそうで、「尾びれの形」がその1つです。ジュゴンの尾びれは、イルカやクジラと同じように三日月の形をしています。それに対して、マナティの尾びれは丸みを帯びた形をしています。

また、口の形も違います。ジュゴンは海に生息し、海底にある海草を食べるため、口が下向きになっています。対するマナティは、淡水の川や湖に生息し、水面に浮いている水草などを食べるので、口が上向きになっているそうです。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・

Page top